LUXIA POSTラクシアポスト

カラダの基礎知識
2019.03.18

筋膜リリースで体の悩みを改善!ストレッチは効果なし?

筋膜リリースの効果とは?

 同じ姿勢を取り続けていると、頭痛や肩こりなどを引き起こす場合があります。そのような状態を解消する方法として、マッサージやストレッチよりも手軽に始められると評判なのが「筋膜リリース」です。テレビ番組やネットニュースなどでも取り上げられており、自己流で始める方も多いようです。しかし、思うように効果が上がらなくて、途中で止めてしまう人もいるのではないでしょうか。
 今回は、「筋膜リリース」がどのようなものか、またその効果について紹介します。そして、なぜ自己流の筋膜リリースでは満足のいく効果が得られないのかを説明します。

筋肉の動きを改善する筋膜リリース

 「筋膜」とは筋肉を包む膜を指し、全身に張りめぐらされています。筋膜は5つの筋層に分かれており、身体を動かすとそれぞれの筋層が滑り合いながら移動します。
 筋膜には筋肉を保護する働きがあり、筋肉が収縮する時には滑りを助けたり、神経や血管を支えたりする機能を持っています。
 無理な体勢や同じ姿勢を長時間取り続けると筋膜によじれが生じて、筋膜と皮膚や筋肉との間の滑りが悪くなります。そうなると、筋膜を構成するコラーゲン繊維とエラスチン繊維の一部が片寄り、本来はサラサラの水溶性の気質が粘着質になって筋膜全体の動きが鈍ります。さらに、ほかの筋肉や筋繊維にも動きのぎこちなさが及んで筋肉の痛みや筋力の低下を伴い、日常生活に悪影響を与えることもあります。
 そうなることを防ぐために筋膜のよじれを直し、筋膜と筋肉の動きを改善する施術を筋膜リリースと呼びます。トレッチでは一定の方向に筋肉や筋を伸ばしていきますが、筋膜リリースでは、筋膜をあらゆる方向に解きほぐしていきます。

筋膜リリースの効果

 筋膜は、全身の骨や筋肉を包み込んでつなぐ役割を果たしています。つまり、筋膜がよじれると筋肉もゆがんでしまいます。骨・筋肉・筋膜は密に連動しており、根本的に治療するためには、あらゆる角度から施術する必要があるのです。
 そこで、下記のような効果があるとされている筋膜リリースが注目されています。

血流を良くする効果

 一つの筋肉をほぐしていくストレッチとは違い、筋膜リリースは複数の筋肉に同時にアプローチしていくので、血流が格段に良くなります。血のめぐりが改善されれば、筋肉のコリからも解放され、代謝の向上とともに体温も上がり、病気に対する抵抗力もアップします。筋膜リリース

疲労回復に一助

 筋膜は全身を覆い、身体の奥にまで張りめぐらされています。筋膜リリースは筋肉と筋膜をほぐすことができるため、疲労回復を早めます。

内臓のゆがみを改善

 内臓疲労などにより、臓器を包んでいる筋肉にゆがみが生じることがあります。これまでのストレッチでは、筋肉には働きかけても内臓にはあまり作用していませんでした。筋膜リリースは内臓を覆っている筋膜を正常に戻す効果があるため、内臓や筋肉の位置も本来の場所に戻します。そのことで消化器官の不良が改善されます。

 

筋膜リリースで腰痛改善

自己流ストレッチでは筋膜リリースができない

 筋膜リリースについては、ここ10年余りでマスコミにも取り上げられ、「セルフ筋膜リリース」なる言葉ができるほど身近なものになりつつあります。しかし、筋膜リリースは素人が行っても効果に限界があります。ここでは、その理由をお話ししていきます。

 まず筋膜には「浅筋膜」、「深筋膜」、「筋外膜」、「筋周膜」、「筋内膜」があり、先に述べたように5層からできています。浅筋膜は皮下組織にあり、深筋膜は筋肉と筋肉をつなげて全身をすっぽりと覆っています。筋外膜は一つ一つの筋肉を包んで筋周膜と筋内膜に連動しているため、筋肉を正常に動かすためには、これらの筋膜が柔軟に稼働する必要があります。

 しかし無理な姿勢を長い時間続けるなどして負荷が体の一部分に集中すると筋肉がこわばり、筋膜がよじれて筋膜の上に位置する皮膚と筋膜の下にある筋肉の動きが奪われてしまいます。一個の筋肉を包む筋外膜にこのような異常が生じると、その上にある深筋膜や他の筋肉にまで悪影響が及びます。つまり、一部分の筋膜のよじれが深筋膜を介して全身に広がってしまうのです。

 そのため、腰に痛みが生じたからといって、腰の筋膜だけによじれがあるわけではありません。首腕、背中など、他の部位の筋膜がよじれていることで腰に痛みを感じている可能性もあるのです。

 このように筋膜の仕組みは複雑で原因を探りあてることが困難なため、素人が深筋膜をほぐそうとしても思うような効果が期待できない場合があります。筋膜リリースで満足のいく効果を望むのであれば、やはり筋膜リリースを専門に行っているプロの施術を受けるべきでしょう。

 

 メンズラクシアでは、筋膜リリースの施術を受けられるコースをご用意しました。おすすめは、「キュア・ザ・ボディの筋膜リリース」です。筋膜リリースは、別名、「筋膜はがし」とも呼ばれます。キュア・ザ・ボディは、筋肉のコリの原因になっている筋膜の癒着をはがし、マッサージを行います。筋膜リリースは、身体と心の不要な緊張を解きほぐすものです。

 腰の痛みや肩こりなど身体の不調にお悩みの方は、プロアスリートもその効果を認めるメンズラクシアの筋膜トリートメントを是非お試しください。

 

あなたのキュア度をチェック!CHECK THE CONDITION

お試しコースを検討している方へ。
まずは、あなたの体が『今どんな状況なのか』を知る事が大切です。
下記項目にチェックを入れ、コンディションをチェックしてみましょう。

COUNT
                   
  • 合計の数が1~5個の方
    本来できていたことが少しずつできなくなり、体の不調が現れ始めています。悪くなってから治すのではなく、早いうちに正常な状態に戻すためにメンテナンスを始める時期です。まずは健康診断の意味も込めてオーダーメイドコースをお勧めします。そこで全身の状態を把握したキュアピストからアドバイスを受け、施術が急がれる部位をメインにしたコースを月1回程度、受けてみてはいかがでしょうか。
  • 合計の数が6~10個の方
    体の不調が多く現れ、若い頃にできていたことができなくなっている場合が多くありませんか。以前と比べて食が細くなったのに太りやすかったり、休んでも疲れがなかなか取れない。あるいは集中力が続かなくなったなどの症状も自覚しているはずです。それらがさらに進行する前に、また若い頃の状態が年齢を重ねてもキープできるようにメンテナンスを始めてください。まずはオーダーメイドコースで今のあなたの全身の状態を把握してみましょう。そこでキュアピストから的確なアドバイスを聞き、可能であれば引き続きオーダーメイドコースを。それが難しければ急がれる部位の施術を受けてみることをお勧めします。
  • 合計の数が11個以上の方
    かなり体の不調が多く、体の機能不全が進み、免疫力も低下しています。しかし、年齢のせいにするなどけっして諦めることはありません。今からメンテナンスを開始すれば悪化を抑えられるだけではなく、本来のあなたの状態を取り戻すことができるはずです。あせらずまずはオーダーメイドコースで健康診断を兼ねながら、全身の状態を把握してみましょう。そこでキュアピストから的確なアドバイスを聞き、引き続きオーダーメイドコースを月2回、改善すれば月1回、ぜひ受けてみてください。