ラクシア体験談

コラム
2021.05.31

自粛生活で顔が大きく変化した?!顔痩せで小顔を手に入れるまでのエピソード

 新型コロナウイルスが流行してからというもの、自粛生活や在宅勤務が増えたことで、「顔が大きくなってしまった」というお悩みを持つ方が増えています。実際に、顔痩せや小顔を求めてメンズラクシアに来店されるお客様も増えました。

 IT系の企業に勤めている伊丹さん(仮名・33歳)もそのうちのお一人です。コロナ禍による自粛生活の中で、どのような変化があったのでしょうか。詳しくお話を伺っていきます。

マスクと自粛の影響で表情筋を動かさない生活に変化

マスク小顔1  新型コロナウイルスの流行から早1年。2020年の緊急事態宣言発令以降、人々の生活は大きく変わりました。とくに多くの企業でリモートワークが導入されたことは大きな話題にもなりましたが、今回ご自身の体験談をお話いただく伊丹さんの会社も緊急事態宣言の流れを受けてリモートワークに切り替わったのだとか。 独身なこともあり、都内で一人暮らしをされている伊丹さん。自宅で過ごす時間が増えたことで人と顔を合わせる機会がめっきりと減り、テレビ電話での会議がたまに開かれるくらいで人と話すこと自体が減っていったといいます。

 「家にいるときは、黙々とPCに向かって仕事をしていました。2~3日に一度開かれるオンライン会議ではあまり自分から発言することもなく、ただ同僚たちがいろいろ提案しているのを聞いているくらいで。生活に必要なものを買いに外出するときもマスク着用が必須だし、とくに誰と会話することもないので、本当に人と会話する機会が減りましたね。1日の中で一言も言葉を発さない、っていう日もあったくらいです。」 リモートワークとマスクの影響で、人と会話をする機会が減ったという伊丹さん。つまりこれは、顔の筋肉を使わない日々が続いたということです。 表情筋を使わずに無表情でいることが続くと、あっという間に顔に変化が出てしまいます。

 「テレビやネットなどでコロナ太りという言葉をよく見かけるようになって、自分もそれにならないようにと一応体型管理には気を付けていたんです。一応食べるものにも気をつかって、毎日体重計にも乗ってました。だから太ったわけではないんです。なのになぜか顔がデカくなってる気がして……。でも体重に変化もないから、気のせいなのかなとかも思いつつ……。」

久々に合う同僚に顔の大きさを指摘され……

 自身の顔の変化に違和感を抱えながらも、体重が変わったわけではないのでどうしたらいいのかもわからず、相談相手ももちろんおらず、悶々とした日々を過ごしていたという伊丹さん。しかし、久しぶりに出社をする機会があったことで、違和感が確信に変わったと言います。

 「久々に出勤日がかぶった同期がいて、せっかくだからと昼飯を一緒に食べたんですよ。ぼくは一人暮らしだし、久々に人前でマスクを外したんですけど、その時に『お前、顔デカくなった?』って言われたんです。その時にドキッとしたものの、あぁやっぱりな……と妙に納得して。自分の違和感は正しかったんですよね。」 体重や体型は変わっていないのに、顔だけが大きくなっていたという衝撃の展開ですが、一体どのくらい変化してしまったのでしょうか。

 「1年前くらいに撮った写真と自分の顔を比べてみたら、確実にひと回りくらいデカくなっていました。フェイスラインがもたついているというか。明らかに顔が肥大化していましたね。おまけに、目の周りのクマや肌全体のくすみもヤバくて、まるで病人みたいな顔つきになってたんです。」

マスク小顔2

メンズラクシアで今まで以上の自分を目指した結果

 同僚からの指摘を受け、自身の変化に危機感を覚えたという伊丹さん。さすがにこのままではまずいと、重い腰を上げたそうです。 「マスクである程度顔の変化は隠せるとしても、さすがにこのままではまずいと思ったんです。これじゃ、俺も流行りのコロナ太りになってしまうと思って焦って……。これまでの人生で太ったことって一度もなかったので、年齢的にいよいよ俺も中年太りなのかよと思ったらマジで怖くなって。」 以前の自分を取り戻すため、ネットで情報収集をおこなったという伊丹さん。そこでメンズラクシアのHPに目を留めてくださいました。トライアルコースからご予約いただきましたが、当日の感想はどのようなものだったのでしょうか。

 「スタッフの方がとても親切で……というか凄くて。ぼくの顔を見た瞬間にPCを長時間使っていることと、無表情でいることが多いことを言い当てたんです。表情筋を使うことが少なくなったことが顔の変化の原因だと教えてもらいました。あと、ぼくが知らず知らずのうちに食いしばりをしているかもしれないことも教えてもらいました。おそらくリモートワークやコロナの自粛でストレスが溜まっているから、寝ている間にでもしているんだろうって。たしかに言われてみれば、両サイドのエラが以前よりも発達しているような気がしました。」 カウンセリングを終え、いよいよ施術を受けられた伊丹さんですが、実際にトライアルコースを受けてみてどのような感想があったのでしょうか。

 「ぼくは顔の大きさに悩んでいたので、てっきり顔だけのエステをしてもらうと思ってたんですけど、実際は全身の施術をしてもらいました。首のリンパが詰まっていたらしく、そこを流してもらったことで顔のむくみが取れてスッキリしましたね。あと、エラの原因である食いしばりをなくすために自立神経に働きかける施術をしてもらいました。全身の深いところまで手が入り込んでくる感じで、とても気持ちよかったのを覚えてます」

 伊丹さんのお身体には、表情筋の低下や自律神経の乱れなどが見られました。常にマスクをして人とあまり会話をしない状況が続いたせいか、顔の表情筋の働きも低下して顔全体の筋肉が硬くなっていたため、しっかりとほぐし、さらに頭皮マッサージをすることで頭皮を引き上げ、たるみケアをおこないました。 施術後のスッキリとしたお顔のラインとイキイキとした肌に目を輝かせていた伊丹さん。二重あごや頬のたるみ、エラの張りなどは継続的なケアが必要だとお伝えしたところ、次回のご予約をお取りになってご帰宅されました。

まとめ

 初めてのご来店から定期的にメンズラクシアに通っていただき、3か月が経った頃にはまるで見違えるようにスッキリとしたお顔立ちを取り戻された伊丹さん。 お顔に自信を持てたことで気持ちも前向きになり、これまで以上に仕事もプライベートも充実させているのだとか。

 これまで消極的だった婚活にも力を入れ、年内にはパートナーを見つけるんだと張り切っておられました。 今回の伊丹さんのように、マスク生活や自粛によって表情筋が低下し、顔に変化が出てしまったというお悩みを持つ方は少なくないでしょう。この先もマスク生活は続くため、早めのうちにケアをしないと、ますます小顔から遠ざかってしまいます。

 伊丹さんのようなお悩みのお持ちの方は、ぜひメンズラクシアにご相談ください。プロのキュアピストがお客様一人ひとりのお身体状態をカウンセリングし、その人に合った施術やケア方法をご提案させていただきます。トライアルコースもご用意しておりますので、ぜひお気軽にご予約ください。

                   

あなたのカラダのダメージ度をチェック!CHECK THE CONDITION

お試しコースを検討している方へ。
まずは、あなたの体が『今どんな状況なのか』を知る事が大切です。
下記項目にチェックを入れ、コンディションをチェックしてみましょう。

COUNT
                   
Result
  • 合計の数が1~5個の方
    本来できていたことが少しずつできなくなり、体の不調が現れ始めています。悪くなってから治すのではなく、早いうちに正常な状態に戻すためにメンテナンスを始める時期です。まずは健康診断の意味も込めてオーダーメイドコースをお勧めします。そこで全身の状態を把握したキュアピストからアドバイスを受け、施術が急がれる部位をメインにしたコースを月1回程度、受けてみてはいかがでしょうか。
    > 新規ご予約はこちら
  • 合計の数が6~10個の方
    体の不調が多く現れ、若い頃にできていたことができなくなっている場合が多くありませんか。以前と比べて食が細くなったのに太りやすかったり、休んでも疲れがなかなか取れない。あるいは集中力が続かなくなったなどの症状も自覚しているはずです。それらがさらに進行する前に、また若い頃の状態が年齢を重ねてもキープできるようにメンテナンスを始めてください。まずはオーダーメイドコースで今のあなたの全身の状態を把握してみましょう。そこでキュアピストから的確なアドバイスを聞き、可能であれば引き続きオーダーメイドコースを。それが難しければ急がれる部位の施術を受けてみることをお勧めします。
    > 新規ご予約はこちら
  • 合計の数が11個以上の方
    かなり体の不調が多く、体の機能不全が進み、免疫力も低下しています。しかし、年齢のせいにするなどけっして諦めることはありません。今からメンテナンスを開始すれば悪化を抑えられるだけではなく、本来のあなたの状態を取り戻すことができるはずです。あせらずまずはオーダーメイドコースで健康診断を兼ねながら、全身の状態を把握してみましょう。そこでキュアピストから的確なアドバイスを聞き、引き続きオーダーメイドコースを月2回、改善すれば月1回、ぜひ受けてみてください。
    > 新規ご予約はこちら