LUXIA POSTラクシアポスト

               
  • 男性エステTOP
  • LUXIA POST
  • 体内時計を狂わすから寝だめはNG!知らぬ間の「時差ボケ」状態を改善
コラム
2018.08.1

体内時計を狂わすから寝だめはNG!知らぬ間の「時差ボケ」状態を改善

ベッドルーム
「平日は忙しく睡眠不足が続いてしまうので休日に寝だめをする」という男性も多いと思います。休日ぐらいはリラックスしたい、という気持ちは誰にでもあるもの。しかし、ダラダラと寝だめをしてしまうと、逆に体のバランスを崩してしまうこともあるので注意が必要です。

そこで今回は、寝だめが逆効果になってしまう理由や、理想的な休日の過ごし方について紹介します。

休日の「寝だめ」には意味がない?

休日の前の日に夜更かしをして休日には昼まで眠る、というサイクルを過ごしていませんか? 
「休日に寝だめをすれば平日の睡眠不足も解消されるはず」と思っている人もいると思います。

しかし休日にお昼頃まで眠ってしまうと、かえって体が疲れてしまうことも多いもの。実は、寝だめには体を回復させる効果はあまりないといわれています。休日の昼間に寝だめをすると睡眠時間がズレてしまい、夜になっても眠れなくなってしまいます。
眠れないからと夜更かしをしてしまうと、ぼんやりと疲れた感じのままウイークデーを迎えることになってしまうのです。

体内時計を狂わせないためのコツ

平日には睡眠不足、休日には寝だめという生活が続くと、体内時計はどんどん狂い「時差ボケ」のような状態になってしまいます。常に元気に過ごすためには、毎晩十分な睡眠時間を確保することが大切です。
たとえば土日の2日間に休日があるのなら、日曜日はダラダラと眠らずに早起きを心がけましょう。
目覚めたらすぐにカーテンを開けて太陽の光を浴びるのも効果的です。

陽光を浴びるとセトロニンという精神安定剤のような物質が分泌され、心身のバランスが整いやすくなります。日曜に早起きをして活動すれば晩にしっかりと眠れるようになり、次の一週間のリズムが整いやすくなりますよ。

休日の午後には軽い昼寝をするのも◎

休日に早起きをするとどうしても眠くなってしまうという人は、午後に入ってから軽い昼寝をするのがおすすめ。南ヨーロッパでは、平日であっても昼食後にシエスタと呼ばれる休息や午睡が定番となっています。午後に軽く横になったり短時間眠ったりすることで、体や脳をリフレッシュさせることができます。

ただし、長く眠ってしまうと睡眠バランスが崩れてしまうため、昼寝は15分から20分程度に留めるのが良いでしょう。

就寝1時間前の理想的な過ごし方

コーヒーと目覚し時計
平日には睡眠不足、休日には寝だめという生活が続くと、体内時計はどんどん狂い「時差ボケ」のような状態になってしまいます。常に元気に過ごすためには、毎晩十分な睡眠時間を確保することが大切です。たとえば土日の2日間に休日があるのなら、日曜日はダラダラと眠らずに早起きを心がけましょう。

目覚めたらすぐにカーテンを開けて太陽の光を浴びるのも効果的です。陽光を浴びるとセトロニンという精神安定剤のような物質が分泌され、心身のバランスが整いやすくなります。
日曜に早起きをして活動すれば晩にしっかりと眠れるようになり、次の一週間のリズムが整いやすくなりますよ。

寝る前の1時間に、ついついテレビを見たりパソコンやスマートフォンを眺めてしまったりする人もいるのでは。
しかし、テレビやパソコン、スマートフォンの画面から発せられるブルーライトは、脳を覚醒させて睡眠の質を下げてしまうので気をつけたいもの。就寝1時間前にはパソコンやスマホの使用を避け、ヨガやストレッチといった軽い運動を取り入れてみましょう。この時間に軽い運動をすると体温が少し上がり、1時間程度かけてゆるやかに体温が下がっていくため、寝つきがよくなります。
眠る前には読書などをして、体をリラックスモードにシフトするのも良いですね。

待ちに待った休日は寝だめをしすぎて、ついつい生活リズムが乱れてしまうことも多いもの。しかし、睡眠のサイクルが乱れると、体のバランスが崩れてウイークデーの仕事にも大きな影響が及んでしまいます。
疲れがとれないまま週明けを迎えると、さらに疲れが蓄積していき、質のいい睡眠がとれにくくなるという悪循環に……。

せっかくの休日を不毛な睡眠で潰してしまうのはとてももったいないので、月に1回の休日はメンズラクシアのキュアトリートメントに当てましょう。
お客様1人1人の体の状態にあわせた施術を行うオーダーメイドのキュアトリートメントは効果が長持ちするので、月に1回ペースの来店でもしっかりと体のコンディションをキープさせます。

コンディションが整うことで、質の高い睡眠がとりやすくなり、効率よく休息がとれるようになるのです。
疲れにくい体にもなるので、週末はもちろんウイークデーの過ごし方も変わってくるでしょう。

また、オーダーメイドコースではなく、まずは気軽にお試しがしたいという方には、お手頃価格のキュア・ザ・ボディの施術もおすすめです。どちらのコースも「いくら寝ても寝足りない気がする」「スッキリと目覚められない」というお悩みを持つ方にこそ、試していただきたいコースになっています。
スッキリとした体や快適な睡眠ライフを得るためにも、ぜひ休日には寝溜めでなくメンズラクシアに足をお運びください。最上のサービスでおもてなしいたします。

あなたのキュア度をチェック!CHECK THE CONDITION

お試しコースを検討している方へ。
まずは、あなたの体が『今どんな状況なのか』を知る事が大切です。
下記項目にチェックを入れ、コンディションをチェックしてみましょう。

COUNT
                   
  • 合計の数が1~5個の方
    本来できていたことが少しずつできなくなり、体の不調が現れ始めています。悪くなってから治すのではなく、早いうちに正常な状態に戻すためにメンテナンスを始める時期です。まずは健康診断の意味も込めてオーダーメイドコースをお勧めします。そこで全身の状態を把握したキュアピストからアドバイスを受け、施術が急がれる部位をメインにしたコースを月1回程度、受けてみてはいかがでしょうか。
  • 合計の数が6~10個の方
    体の不調が多く現れ、若い頃にできていたことができなくなっている場合が多くありませんか。以前と比べて食が細くなったのに太りやすかったり、休んでも疲れがなかなか取れない。あるいは集中力が続かなくなったなどの症状も自覚しているはずです。それらがさらに進行する前に、また若い頃の状態が年齢を重ねてもキープできるようにメンテナンスを始めてください。まずはオーダーメイドコースで今のあなたの全身の状態を把握してみましょう。そこでキュアピストから的確なアドバイスを聞き、可能であれば引き続きオーダーメイドコースを。それが難しければ急がれる部位の施術を受けてみることをお勧めします。
  • 合計の数が11個以上の方
    かなり体の不調が多く、体の機能不全が進み、免疫力も低下しています。しかし、年齢のせいにするなどけっして諦めることはありません。今からメンテナンスを開始すれば悪化を抑えられるだけではなく、本来のあなたの状態を取り戻すことができるはずです。あせらずまずはオーダーメイドコースで健康診断を兼ねながら、全身の状態を把握してみましょう。そこでキュアピストから的確なアドバイスを聞き、引き続きオーダーメイドコースを月2回、改善すれば月1回、ぜひ受けてみてください。