カラダの基礎知識

43_1

「ヒゲが濃い」ということにコンプレックスを抱いている男性は多くいます。
ヒゲが濃いとヒゲの部分が青っぽく見えてしまったり老けて見えてしまうことがあります。また、朝剃っても夕方には伸びてしまって、ヒゲ剃りを持ち歩くという方も多いようです。
そのため、ヒゲを気にする方の多くは毎日何かしらの方法で処理をしています。とはいえ、毎日処理をしていると余計にヒゲが濃くなってしまった、カミソリ負けで荒れてしまった……なんてこともあります。

ヒゲが濃くなる原因

ヒゲが濃くなってしまう原因にはいくつかの種類があります。そのひとつに、「男性ホルモンの影響」があります。
一口に男性ホルモンといっても種類はさまざまで、男性ホルモンのひとつである「テストステロン」には、体毛を濃くする働きがあります。テストステロンには、その他にも骨格をよくしたり、筋肉を増大させたりという働きがあるため男性の身体には必要不可欠なものですが、テストステロンが過剰に分泌するとヒゲをはじめとする体毛が濃くなってしまうことがあります。
テストステロンは遺伝などの影響により元々多いという方もいますが、生活習慣によりテストステロンが増加することもあるのです。

男性ホルモンの分泌に関係する生活習慣

43_2
1.食事
野菜よりも肉を好んで食べている人は、男性ホルモンが分泌されやすくなるといわれています。肉には、テストステロンを増加させる効果があります。また、肉の他にはたまねぎやニンニクにもテストステロンを増加させる効果があります。

2.筋肉トレーニング
身体(筋肉)を鍛えると、脳に影響を及ぼし、男性ホルモンが分泌されやすくなるそうです。さらに、筋肉を増やしたいと考える方はタンパク質が豊富な肉食中心の食事をすることが多いため、男性ホルモンの分泌がしやすくなっている環境になっています。

3.喫煙
タバコを吸うと、体内に有害物質が取り込まれます。身体に余計な有害物質が入ってくると、男性ホルモンが過剰に分泌されて、有害な物質を体外に排出しようとします。そのため、ヒゲが伸びやすくなってしまうそうです。

この他にも、性的興奮やストレスなども男性ホルモンの分泌に影響しているといわれています。ヒゲが濃いことにコンプレックスを感じている方は、生活習慣を見直すことで改善することができるでしょう。

生活習慣の見直しよりも脱毛へ

43_3
ところが、生活習慣を改善してもすぐにヒゲが薄くなるわけではありません。また、生まれつきヒゲが濃いという方は生活習慣を改善してもそこまで変化することはないでしょう。
そこで、根本的にヒゲの濃さを改善したいというのであれば、「脱毛」をすることをおすすめします。
エステサロンで脱毛をすれば、どんなに濃いヒゲも綺麗になります。また、完全に脱毛をすることも可能であり、部分的に脱毛をして必要な部分は残しておくということも可能です。そのため、毎日の処理が不要になるか、または数日に1回程度で済みます。さらに、脱毛をすればヒゲ剃りをしなくてよくなるため、処理によるカミソリ負けや埋没毛、ニキビなどといった肌トラブルを防ぐことができます。加えて、毛穴が小さくなるので肌が綺麗になります。脱毛も生活習慣の見直しと同様に、今すぐにコンプレックスを改善できるというわけではありませんが、脱毛を続ければ生活習慣の見直しよりも確実な効果を得ることができるでしょう。

「ヒゲが濃い」というコンプレックスを解消することができれば、自分に自信を持つことができるようになります。また、就職活動や恋愛面などにおいても有利に働くといえます。ヒゲの濃さに悩んでいるのであれば、脱毛をはじめてみましょう。新しい自分に出会えるかもしれません。

ヒゲ脱毛コースキャンペーンはこちら

現在のキャンペーン

Recommend おすすめ記事

Keyword 話題のキーワード

おすすめ すね毛 ほうれい線 アレンジ エステ クチコミ ケア コンプレックス サロン スキンケア セルフケア ダイエット ニキビ ヒゲ ヒゲ脱毛 ピックアップ ファッション フェイシャル マッサージ ムダ毛 メンズ メンズエステ メンズ脱毛 体毛 体験談 処理 原因 小顔 清潔感 濃い 生活習慣 男性ホルモン 痩身 眉毛 筋肉 美容男子 胸毛 脂肪 脱毛 若返り 遺伝子 顔痩せ 食生活

カテゴリー

Search

最近の投稿

アーカイブ

サロンのご案内