カラダの基礎知識

1

シワは、年齢とともに増加していくものです。年を経るごとに顔や手、腕、体など、さまざまな部位に広がっていきます。しかし、その原因は単純に「加齢によるもの」とひとくくりにすることはできません。

シワには、原因の異なる3つの種類があります。それぞれどのような特徴を持ったものなのか、またどうして起こってしまうのかについてご紹介します。原因を知ることでできるだけシワを予防し、加齢を感じさせない肌を目指しましょう。

 

知っておきたい!シワの種類

2

肌は、表面の表皮と、その内側の真皮の二層に分けることができます。さらに、表皮の中にも、角質層や顆粒層、有棘層、基底層と4つの層があります。こうした皮膚の層にダメージが蓄積することによって、シワができていくのです。

シワの種類の1つ目は、「小ジワ、縮緬ジワ」などと呼ばれているもの。シワができやすく、加齢を感じさせやすい代表的な場所として、しばしば取り上げられるのが「目元」です。小ジワは目元のような皮膚の薄い場所にできやすいもので、角質層にできる比較的浅いシワを指します。

2つ目が、表情ジワです。笑ったり怒ったりすると、口元や額などにシワができます。表情ジワは、このシワが表情を変えなくても残り続けてしまう状態を指します。何度も笑ったり怒ったりして同じ場所にシワを寄せることで、いつの間にかそれが定着して表情ジワとなるのです。若い頃は肌にハリがあるため表情を変えてもまた元に戻りますが、加齢とともに戻りが悪くなってくると表情ジワができてしまいます。

最後が、真皮ジワです。これは、表情ジワのひどくなったものといえます。肌の真皮にまで到達する深いシワで、くっきりと肌に現れてしまいます。

 

それぞれのシワの原因は?

小ジワの主な原因は、肌の乾燥です。角質層の細胞が水分不足によって縮こまることによって、シワになってしまいます。角質層の水分は紫外線の刺激やクーラーの風による乾燥など、ちょっとしたことで失われてしまいがちです。そのため、乾燥肌の方の場合は20代など比較的若い世代であっても小ジワが出てしまうことがあります。

笑顔や怒り顔などの表情を作ることでできる表情ジワは、名前の通り「表情」が原因となるものです。しかし、シワ対策のために無表情を心がけるというのは現実的ではありません。そこで、表情ジワが戻りにくくなる原因の乾燥対策を行うことが大切です。肌は、乾燥しているとハリがなくなり、表情によって刻まれたシワが戻りにくくなるのです。

最後に真皮ジワですが、これは、スマートフォンを下向きで見続ける行為や、紫外線が原因で肌がたるんだり、衰えたりすることで起こります。もちろん、肌の乾燥も原因のひとつです。

 

シワの解消ならフェイシャルエステも

3

シワを改善するために最初に心がけるべきなのは、肌の健康を取り戻し、小ジワを解消するための保湿ケアをすることです。保湿や乾燥対策は、エイジングケア化粧品やメンズフェイシャルエステなどで行うことができます。

一方、深刻なシワである真皮ジワ対策では、真皮の中のコラーゲンやエラスチンなどに働きかける必要があります。真皮にダメージを与える紫外線をカットするとともに、抗酸化作用が高く、コラーゲンの生成を促すエイジングケア化粧品を利用しましょう。また、ターンオーバーのためのフェイシャルエステを定期的に受けて、肌状態を良好に保つことも大切です。

 

メンズフェイシャルエステでは、肌の洗浄や美容成分の補給、フェイシャルエステによるリフトアップなどが行われます。プロの手によるフェイシャルエステを定期的に受けることで、シワ対策を行うことができます。メンズフェイシャルエステを利用することで、顔の引き締め効果やエイジングケア効果なども期待できます。フェイシャルエステをうまく取り入れ、シワ知らずの若々しい肌を手に入れましょう。

現在のキャンペーン

Recommend おすすめ記事

Keyword 話題のキーワード

おすすめ すね毛 ほうれい線 アレンジ エステ クチコミ ケア コンディショニング コンプレックス サロン シミ取り スキンケア セルフケア ダイエット ニキビ ヒゲ ヒゲ脱毛 ピックアップ フェイシャル フェイシャルエステ フェイシャルケア マッサージ ムダ毛 メンズ メンズエステ メンズマッサージ メンズ脱毛 体毛 体験談 処理 原因 小顔 清潔感 濃い 生活習慣 男性ホルモン 痩せたい 痩身 美容男子 脱毛 若返り 顔痩せ 食生活

カテゴリー

Search

最近の投稿

アーカイブ

サロンのご案内