カラダの基礎知識

1

若々しく、人にフレッシュな印象を与える顔になるためには、まぶたのたるみやシワを解消することが大切です。まぶたは皮膚が薄く、刺激に弱い場所なので、気を抜いているとすぐにたるみやシワが出てしまうもの。特に最近ではスマホやパソコンなどの利用時間が増加し、目の疲れも溜まりやすくなっています。こうした疲れが、たるみやシワを引き起こす原因のひとつです。

そこで今回は、まぶたのたるみやシワを解消するためのケア方法についてご紹介します。

 

まぶたのシワやたるみを解消するスキンケア

2

まぶたのシワやたるみは、乾燥によって引き起こされている場合があります。皮膚は乾燥すると外部からの刺激に弱くなり、シワやたるみが起こりやすくなるのです。そこで、まぶたの乾燥を防ぐお手入れを日常的に行うことが大切です。

 

まぶたの乾燥対策は、セラミドやヒアルロン酸などが含まれるエイジングケア用の化粧水、アイクリーム、目元用美容液といった「基礎化粧品」で行います。基礎化粧品には水分を与えるものと閉じ込めるものがあり、これらをセットで利用するのがおすすめです。水分を与えるものとしては化粧水が、それを閉じ込めるものとしては乳液があります。

利用する基礎化粧品は、ドラッグストアなどで売られているエイジングケア用のものの他、メンズマッサージを行っている男性向けエステ店で購入できる場合もあります。多くの化粧品は女性の肌向けに作られているため、男性が利用する場合は男性向けに開発されたメンズマッサージ店の基礎化粧品のほうがより高い効果が期待できます。

まぶたのたるみやシワ対策として基礎化粧品を利用するときは、まず顔をきれいに洗います。ほこりや皮脂だらけの顔に基礎化粧水を塗っても、うまく肌に浸透していかないからです。こうした基礎化粧品の詳しい利用方法は、メンズマッサージ店などで聞くこともできます。

 

ツボ押しでまぶたのたるみを解消!

人体には多数のツボが存在しており、刺激することで多くのメリットを得ることができます。目の周りのツボには「まぶたのたるみやシワに効果があるもの」「たるみやシワの原因になる目の疲れ、かすみなどに効果を発揮するもの」などがあるので、覚えておきましょう。

 

・魚腰(ぎょよう)
まず、眉毛の真ん中に指の腹を当て、ゆっくりと力を加えていきます。ここは、魚腰というツボで、眼の筋肉の異常や、老眼、乱視などに働きかけるといわれています。

 

・晴明(せいめい)
目頭の斜め上あたりにある晴明というツボを押してみましょう。ここは疲れ目に効くツボです。目が疲れたとき、無意識にここを抑えている人も多いと思います。人間の頭蓋骨は額が隆起しているため、両手の親指の腹を上に向けて、そこに当てるように押すと押しやすいでしょう。

 

・太陽(たいよう)
頭痛や老眼に効果があると言われるツボが太陽です。こめかみのやや手前の辺りにあります。

 

目のツボはこれ以外にも多数ありますから、気になる方は調べてみましょう。

 

まぶたのたるみに効く!メンズマッサージ

3

メンズマッサージを行っているメンズサロンでのケアも、まぶたのたるみやシワの改善・予防に効果的です。メンズサロンでは、特に男性のお肌の悩みやトラブルに特化したメンズマッサージをはじめとした施術を行っており、女性向けのサロンやケア用品にはない男性向けのケアを受けることができます。

メンズマッサージにはさまざまなコースがあり、なかでもまぶたのシワやたるみの改善に効果があるのは、「フェイシャルコース」です。フェイシャルコースは顔の悩みに特化したケアコースで、それぞれの人の肌状態に合わせた施術が行われます。

まぶたのたるみやシワを徹底的にケアしたい場合は、やはりプロのケアが受けられるメンズマッサージの利用がおすすめです。メンズサロンに行くときは、施術前のカウンセリングでまぶたのたるみやシワを改善したいということを伝えておくとよいでしょう。

現在のキャンペーン

Recommend おすすめ記事

Keyword 話題のキーワード

おすすめ すね毛 ほうれい線 アレンジ エステ クチコミ ケア コンディショニング コンプレックス サロン シミ取り スキンケア セルフケア ダイエット ニキビ ヒゲ ヒゲ脱毛 ピックアップ フェイシャル フェイシャルエステ フェイシャルケア マッサージ ムダ毛 メンズ メンズエステ メンズマッサージ メンズ脱毛 体毛 体験談 処理 原因 小顔 清潔感 濃い 生活習慣 男性ホルモン 痩せたい 痩身 美容男子 脱毛 若返り 顔痩せ 食生活

カテゴリー

Search

最近の投稿

アーカイブ

サロンのご案内