トレンド・ニュース

1

顔の大きさは骨格によっても変わりますが、それ以外の原因で顔が大きくなるケースも多々あります。顔痩せのためには、そうした原因をできるだけ取り除く必要があります。今回は、姿勢の悪さやいつも片側でカバンを持つ、横向きやうつ伏せで寝るなど、顔が大きくなる生活習慣についてご紹介します。

 

体がゆがむと顔が大きくなる

2

顔の大きさはその人が持つ骨格の大きさに左右されるのはもちろんですが、表情筋の衰えや顔に付いた脂肪、むくみなどによって実際以上に大きく、太った顔に見えてしまいます。そうした骨格以外で顔が大きくなる原因のひとつには、「体のゆがみ」もあります。実は普段の生活習慣による体のゆがみも、顔の大きさに影響を与えているのです。

例えば、ほとんどの人の顔は実際には左右対称ではありません。これも体のゆがみが原因で、このゆがみが大きくなると顔のバランスが崩れて、むくみやたるみなどが生じ、顔が大きくなります。

こうした体のゆがみは普段の生活習慣と関係していることが多く、意識して生活習慣を見直すことで改善することができます。

 

顔痩せしたい男性が気を付けたい生活習慣

「顔が大きくなる生活習慣」としては、以下のようなものがあげられます。

 

・横向きやうつ伏せで寝る
寝るときに横向きで寝ると体の片方だけに負担がかかり、体がゆがんでしまいます。また、うつ伏せも顔をつぶしてしまうのでおすすめできません。常に仰向けに寝るようにしましょう。

 

・普段の姿勢が悪い
ふと気付くと猫背になっていたり、机に片肘を付いたりしている場合には要注意です。姿勢が悪いと体がゆがみ、顔が大きくなる原因になります。

 

・食べるときに片方だけで噛む
食事のときに右側や左側など片方だけで噛むクセがあると、きちんと歯の全体を使って噛んでいないことから口元のむくみやたるみの原因になります。

 

・運動不足
そもそも運動不足が続くと脂肪が減らず、太ってしまいます。適度な運動をすることでダイエット効果が得られるだけでなく、血流やリンパの流れが良くなり、顔のむくみやたるみなども解消できます。

 

・無意識に足を組む
座ると無意識に足を組んでしまうという人は少なくありません。これもゆがみの原因であるため、できるだけ足は組まずに両足を揃えて座るようにしましょう。

 

・カバンを持つ手が決まっている
カバンを持つ手がどちらかに偏っている場合は注意が必要です。こうした小さな習慣が、少しずつ体のゆがみを大きくしています。

 

・立っているときの重心が傾いている
立っているときに、どちらか一方の足に体重がかかっていることもあります。片側だけに重心を傾けると体のバランスが崩れてしまうため、重心を体の中心にもっていき、両足に均等に体重をかけて立つことを心がけましょう。

 

日常生活のちょっとした習慣から体に大きなゆがみが生まれ、それが顔のゆがみやむくみ、たるみといった症状を引き起こします。いわゆる顔太りもその結果のひとつです。理想の小顔を目指して顔痩せしたい男性は、まずは生活習慣から見直すようにしましょう。

 

顔痩せして小顔を目指す男性にはメンズエステがおすすめです

3

顔が大きくなる原因はさまざまですが、いざ顔太りを改善して顔痩せしようと思っても、具体的にどうすればよいか分からないという男性も多いもの。そんなときにおすすめなのが、男性向けのメンズエステで体験できるさまざまなフェイシャルケアです。

メンズエステでは、プロによる本格的な顔痩せマッサージを受けることができます。顔痩せだけでなく、その人の肌の状態や悩みの種類に応じて適切なケアと丁寧なカウンセリングを受けることができるため、肌ケアに自信がない男性におすすめです。

近年はメンズエステに通う男性も増えていて、エステは女性が通うものだという認識も徐々に薄れてきています。ひとりで悩んでいるという方は、ぜひメンズエステのフェイシャルケアをご検討ください。

現在のキャンペーン

Recommend おすすめ記事

Keyword 話題のキーワード

おすすめ すね毛 ほうれい線 アレンジ エステ クチコミ ケア コンプレックス サロン シミ取り スキンケア セルフケア ダイエット ニキビ ヒゲ ヒゲ脱毛 ピックアップ ファッション フェイシャル マッサージ ムダ毛 メンズ メンズエステ メンズ脱毛 体毛 体験談 処理 原因 小顔 清潔感 濃い 生活習慣 男性ホルモン 痩身 眉毛 美容男子 胸毛 脂肪 脱毛 若返り 遺伝子 顔痩せ 食生活

カテゴリー

Search

最近の投稿

アーカイブ

サロンのご案内