コラム

pixta_23631176_M

夏から秋にかけては肌への負担が大きくなるため、「夏老け」を起こしやすい季節。強い紫外線をはじめ、体へのマイナス要素がたくさんあるからです。体や顔のメンテナンスを忘れてひと夏を過ごし、秋口になった頃にふと鏡を見ると、シミ・シワが随分と増えた老け顔に愕然とする……。そんな悲劇を回避するために、今から適切なケアを行い、夏を健やかに乗り切りましょう。

 

急に見た目年齢が上がる「夏老け」とは?

pixta_28978328_M

夏は肌に負担がかかる季節。日中の紫外線は非常に強く、たとえ短い時間でもさらされた肌は大きなダメージを受けます。また、真夏の室内はエアコンをきかせることが多く、外気と室内の気温差に体調を崩すこともあります。エアコンをつけると室内が乾燥するため、これも肌にはマイナス要素。夜は暑くて眠れないために、睡眠不足にもなりがちです。

こうした環境要因から発生しやすいのが、シミ・シワ、大人ニキビ、肌トラブルを原因として起きる抜け毛やにおいといったもの。これらすべてを合わせて、夏老けといいます。シミ・シワは紫外線によるダメージや室内の乾燥によって、大人ニキビは暑さで皮脂や汗が過多に分泌されることによって、一層増えてしまいます。抜け毛やにおいも、同様の理由で増えます。また、睡眠不足や暑さなどのストレスによって代謝が落ちることも、大きな要因のひとつです。こうした夏老けを防ぐことを意識し、日々の肌ケアを心がけましょう。

 

「夏老け」を防ぐ体のケア

pixta_5283023_M

夏老けを防ぐスキンケアの基本は、洗顔です。しっかりとした洗顔を行えば、それだけでも夏老けをある程度抑制することができます。

洗顔でまず注意すべきは、1日に何度も洗顔しないということ。汗をかいたからと何度も洗顔すると、肌の皮脂を落としすぎてしまい、乾燥や肌トラブルにつながります。また、手でゴシゴシこすって洗うと肌を傷めてしまうため、洗顔料をしっかり泡立てて泡で洗い落とすようにします。洗顔後も顔をタオルで強くこすらず、押さえて水分を吸収させるように心がけます。

洗顔後につっぱり感がある場合、肌が乾燥している証拠です。肌を保湿するため、化粧水、美容液、乳液、クリームの順に塗って肌のバリア機能を高めます。

暑いからとシャワーで簡単に済ませず、湯船に入って体をケアすることもおすすめです。血行をよくすることで代謝が高まるほか、ゆっくりとくつろぐことでストレスの緩和にもなります。体の内側からのケアも大切なので、栄養バランスのとれた食生活を心がけるべきです。

 

メンズエステのフェイシャルケアでメンテナンスを

肌が敏感になり、シミ・シワや大人ニキビができやすくなる夏は、メンズエステのフェイシャルケアを利用するのもおすすめです。

肌質には脂性肌、乾燥肌、混合肌、普通肌、敏感肌といったタイプがあり、それぞれに合わせたケアをすることが大切です。メンズエステのフェイシャルケアでは施術前に肌診断が受けることができるため、自身の肌の状態を正確に把握することができます。水分、油分、弾力、明るさ、キメ、肌年齢、毛穴の状態などを測定して数値化し、肌の悩みを効率的に改善するためのアドバイスは、夏老け防止の心強い味方になります。

フェイシャルケアでは、クレンジング、角質ケア、毛穴の汚れ除去、エッセンス導入、ハンドマッサージ、肌の状態にあわせたパックなど、総合的なケアが受けられます。プロの手によるフェイシャルケアは、夏の肌に出やすいシミ・シワ、大人ニキビの対策にうってつけです。

フェイシャルケアの施術後は、結果検証や今後の肌ケアについてのカウンセリングがあります。洗顔の仕方や肌質にあった基礎化粧品の選び方など、日々の肌ケアに関する適切な助言を受けることもできます。

夏老けが気になる方は、プロの手によるフェイシャルケアの利用をご検討ください。

現在のキャンペーン

Recommend おすすめ記事

Keyword 話題のキーワード

おすすめ すね毛 ほうれい線 アレンジ エステ クチコミ ケア コンプレックス サロン スキンケア セルフケア ダイエット ニキビ ヒゲ ヒゲ脱毛 ピックアップ ファッション フェイシャル マッサージ ムダ毛 メンズ メンズエステ メンズ脱毛 体毛 体験談 処理 原因 小顔 清潔感 濃い 生活習慣 男性ホルモン 痩身 眉毛 筋肉 美容男子 胸毛 脂肪 脱毛 若返り 遺伝子 顔痩せ 食生活

カテゴリー

Search

最近の投稿

アーカイブ

サロンのご案内