トレンド・ニュース

pixta_10880840_M

口元のシワは、20代の頃には笑った時にできるくらいだったはずが、30代になると常に深く刻まれるようになることも。口元にハの字に現れるシワはほうれい線といい、年齢を重ねるとともにより深く、長く刻まれてしまいます。このほうれい線は老けた印象を強く与えてしまうので、もしも実年齢より上に見られがちだとしたらほうれい線が目立っていることが原因かもしれません。そこで今回は、ほうれい線を目立たなくするためのエクササイズやスキンケアなどについてご紹介します。

 

ほうれい線を克服するエクササイズ

pixta_28591704_M

ほうれい線ができてしまう原因としては、歳を重ねるごとに顔の筋肉が衰えて皮下脂肪が厚くなり、重力によってたるんでしまうことが挙げられます。肌のたるみによって深く刻まれるほうれい線を少しでも目立たなくするためには、顔の筋肉を鍛えるエクササイズが有用です。皮下脂肪の多い頰をしっかり支える筋力アップに励みましょう。

ほうれい線に関係する顔の筋肉は主に、口輪筋、大頬骨筋、小頰骨筋の3つです。これらの筋肉を鍛える方法として、割り箸を使ったエクササイズがあります。このエクササイズでは、まず割り箸を上下の前歯でくわえます。次に口角が割り箸よりも上にくるように意識し、口を「い」と発音する形にして30秒〜60秒キープします。これだけで、上述した3つの筋肉を鍛えることができるのです。

この手軽にできるエクササイズを毎日継続することで、リフトアップの効果を実感できます。

 

ほうれい線対策のスキンケア

pixta_28760915_M

加齢によって肌のハリや弾力が失われ、皮膚が垂れ下がってしまうこともほうれい線ができる理由のひとつ。つまり、ハリや弾力を取り戻すためのスキンケアも、ほうれい線対策の大事な要素です。

肌は、表皮、真皮、皮下組織の3層から成り立っています。そのうちの2層目にあたる真皮にはコラーゲン繊維やエラスチン繊維のほか、ヒアルロン酸というゼリー状の物質が含まれています。このコラーゲン繊維、エラスチン繊維、ヒアルロン酸が表皮を支えて肌にハリや弾力を与えているため、これらの物質が減少すると肌にたるみが生じてしまいます。そのため、肌のハリや弾力を取り戻すためには、これらの物質をしっかり補うスキンケアが重要になるのです。

化粧水やクリームにはヒアルロン酸やセラミド成分など、肌の保水力を高める成分を含むものを選ぶことが大切です。ほうれい線対策として、肌にハリを取り戻す効果のあるローションやクリームを使って、日頃からスキンケアをしっかり行いましょう。

 

ほうれい線対策にメンズエステを利用する

上述のように、ほうれい線ができる主な原因は顔の筋肉の衰えや肌のたるみだと考えられています。こうした衰えやたるみを解消する方法として、メンズエステを利用するというのもひとつの方法です。

メンズエステのフェイシャルプランでは、最新機器を使って肌診断を行うことができます。肌の表面水分や深部水分、弾力、肌色などさまざまな観点から肌の状態を測定し、データとして数値化・グラフ化することで自身の肌の状態をしっかり把握できます。メンズエステでは肌診断の結果に応じ、現在の肌にあわせた施術が提案されるため、自分に合ったケアをすることができます。

メンズエステの施術は、フェイシャルトリートメントの効果を高める背中のオイルマッサージ、肌深部から活性化させるヒアルロン酸の導入、肌のたるみに効果があるダブルイオン導入、肌をリフトアップさせるハンドマッサージ、肌の状態にあわせたパックなど、総合的なケアを受けることができます。

メンズエステの施術後には、肌のたるみの改善を実感できたという感想が多く寄せられています。ほうれい線の予防・改善を考えている方は、ぜひメンズエステの利用をご検討ください。

現在のキャンペーン

Recommend おすすめ記事

Keyword 話題のキーワード

おすすめ お客様の声 すね毛 ほうれい線 アレンジ エステ クチコミ ケア コンプレックス サロン スキンケア セルフケア ダイエット ニキビ ヒゲ ヒゲ脱毛 ピックアップ ファッション フェイシャル マッサージ ムダ毛 メンズ メンズエステ メンズ脱毛 体毛 体験談 処理 原因 小顔 清潔感 濃い 生活習慣 男性ホルモン 痩身 眉毛 筋肉 美容男子 胸毛 脂肪 脱毛 若返り 遺伝子 顔痩せ 食生活

カテゴリー

Search

最近の投稿

アーカイブ

サロンのご案内