トレンド・ニュース

pixta_10116312_M

30代を過ぎると、シミが目立つのが気になり始める男性も多くいます。紫外線対策に熱心に取り組む女性とは異なり、男性は10代の頃から日焼け止クリームを塗って対策してきたという方は少ないものです。また、レジャーやスポーツなどの屋外活動を行うことが多いため、肌がダメージを受ける機会も多くあります。そうした若い頃に受けた肌へのダメージが、歳を重ねるとともにシミやシワとして現れ始めます。

シミができないように予防できれば最善ですが、必ず防げるというものではありません。できてしまったシミにどう対処するかも、大切なことです。そこで今回は、シミの改善策についてご紹介します。

 

ビタミンCを摂取して、塗り薬を利用する

pixta_28889874_M

これ以上顔にシミを増やさないためには、日々のケアを怠らないことが大切です。普段から外出する前に、肌への負担があまりかからないSPF15程度の日焼け止めクリームを塗るようにしましょう。

また、シミは日焼けによってメラニン色素が過剰に生成され、そのまま消えることなく皮膚にとどまってできるものです。そのため、メラニンの生成を抑えてくれるビタミンCを積極的に摂取することで、シミを予防することができます。ビタミンCを多く含む食材としては、赤・青ピーマン、アセロラ、パセリ、レモンなどがあげられます。サプリメントなら、気軽に摂取できるのでおすすめです。

市販のシミ対策クリームを使ってみるのもひとつの方法です。皮膚の奥に残ったメラニン色素を角質層まで浮かせて剥がれ落とし、シミを目立たなくする効果が期待できます。ただし、すぐに効き目が現れるものではないため、継続して使う必要があります。

 

シミ消しに効くレーザー治療とは

pixta_20630869_M

顔のシミ取り対策としては、レーザー治療も広く行われています。レーザー治療は1990年ごろから実用化されている方法で、シミにレーザーを打って消すというものです。治療は1回で済む場合もあれば、半年ほど続ける必要があるものもあり、程度によって異なります。シミに対して効果的な治療法ではありますが、いくつか留意すべき点もあります。

まず、施術の際には軽い痛みが伴うということ。我慢できないほどの痛みではありませんが、軽くゴムで弾かれたような感覚があります。また、レーザーを打った箇所はかさぶたのようになり、約10日は保護テープを貼っておく必要があります。このかさぶたは、自然にはがれるまで触ってはいけません。一度シミができた場所はデリケートになっているので、スキンケアや紫外線対策などしっかりケアすることが大切です。

 

メンズエステのフェイシャルケアを利用する

シミはもちろん、シワやくすみも気になっているという方には、メンズエステのフェイシャルケアを利用するのがおすすめです。フェイシャルケアではまず最新機器を使って肌の状態を分析し、どのような施術を行えば改善できるか、カウンセリングを行うことから始まります。個人の傾向に特化した施術法を決め、より効率的な施術を行います。

施術はフェイシャルトリートメントの効果を高めるための背中のオイルマッサージから始まり、クレンジングや角質ケア、毛穴ケア、エッセンスの導入、ハンドマッサージ、パックなど総合的なケアが施されます。完全個室制でプライベート性が高く、リラックスした雰囲気のなかでフェイシャルケアを受けられます。

フェイシャルケアの後には、データ分析の結果から今後のケアのカウンセリングが行われます。間違った洗顔料や化粧品選びに注意することなど、フェイシャルケアに関するアドバイスも受けることができます。代謝が上がるので、シミへの効果も期待できます。

現在のキャンペーン

Recommend おすすめ記事

Keyword 話題のキーワード

おすすめ お客様の声 すね毛 ほうれい線 アレンジ エステ クチコミ ケア コンプレックス サロン スキンケア セルフケア ダイエット ニキビ ヒゲ ヒゲ脱毛 ピックアップ ファッション フェイシャル マッサージ ムダ毛 メンズ メンズエステ メンズ脱毛 体毛 体験談 処理 原因 小顔 清潔感 濃い 生活習慣 男性ホルモン 痩身 眉毛 筋肉 美容男子 胸毛 脂肪 脱毛 若返り 遺伝子 顔痩せ 食生活

カテゴリー

Search

最近の投稿

アーカイブ

サロンのご案内