ギモン

1pixta_19230258_M

鼻の皮がむけたり、頬が粉をふいたり、顔全体がつっぱったり……肌が乾燥していると、なんともいえない不快感がつきまといます。第三者から見ても、そのような乾燥肌はあまり清潔には映りません。

そんな乾燥肌の原因のひとつが、「間違った肌との接し方」にあることをお気づきでしょうか?今回は、乾燥肌の方がしている間違ったスキンケアと改善方法をご紹介します。

 

肌に対する間違った接し方

2pixta_13826094_Mr

昨今は男性も肌のケアをすることが当たり前になってきていますが、正しいケアができている人は実はあまり多くいません。もしかして、以下のような乾燥を招くスキンケアをしていないでしょうか?

 

1.シンプルすぎるスキンケア
洗顔後のスキンケアを、化粧水や美容液のみで済ませてしまっていませんか? 化粧水や美容液をつけると、つけた瞬間は確かに潤った気がします。しかし、そのままにしているとすぐにその水分は蒸発してしまうため、肌は健やかな状態をキープできません。

2.ひげ剃り後の保湿不足
ひげ剃りをすると、どうしても肌に負担がかかってしまいます。特に、カミソリでひげ剃りをしている人は注意が必要。カミソリは、肌に刃が直接触れるので、必要な皮脂まで削ぎ落としてしまっています。ひげ剃りによってダメージを受けたり、皮脂不足の肌をそのままにしたりしている方は乾燥肌になりやすいといえます。

3.洗顔による皮脂の落としすぎ
メンソールやスクラブなどが入っている洗顔料を使用している人は、洗顔で皮脂を落としすぎている可能性があります。メンソールやスクラブ入りの洗顔料は洗浄力や刺激が強く、顔を洗うと気軽にスッキリした気分になることができます。しかし、必要な皮脂まで落としてしまい、肌が乾燥する恐れもあるのです。

 

肌との接し方を改めよう

3pixta_21180579_M

乾燥肌を改善するために、前述した内容を踏まえて、今日から肌の接し方を変えてみてください。ひげを剃るときは、カミソリではなくシェーバーに。洗顔料は刺激の強いメンソールやスクラブ入りのものではなく、添加物の入っていない肌に優しいものを使用するようにしましょう。

そして何よりも大切なのが、保湿方法を変えることです。化粧水や美容液でスキンケアを終わりにするのをやめて、化粧水や美容液をつけた後にはクリームや乳液を塗りましょう。クリームや乳液は肌の水分や、化粧水・美容液を肌に閉じ込めるフタの役割をしてくれます。保湿成分が配合されている肌ケア商品を使用するのもおすすめです。

ここで気をつけたいのが、クリームや乳液の塗り方です。顔をマッサージしながらつけたり、肌にすり込むようにつけたりせず、肌になじませるように力を抜いてやさしくつけるようにしましょう。

 

 

メンズエステのフェイシャルトリートメントを活用してみては

乾燥肌にお悩みの人は、メンズエステでフェイシャルトリートメントをしてみるのもおすすめです。メンズエステサロンであるラクシアのフェイシャルトリートメントでは、水分、油分、毛穴などの目には見えない肌の内側の状態を分析・数値化しています。肌の状態を具体的に知ることで、その後どのようにケアをしていくと、より効果的に乾燥肌を改善していけるのかを検討できるようになります。さらに、メンズエステラクシアのフェイシャルトリートメントでは、超音波の振動を利用して洗顔では取れない肌の汚れを取り除き、肌の状態に合わせたオリジナルマスクで肌を整えることができます。

「メンズエステでフェイシャルトリートメントをするなんて、美容意識がものすごく高い人だけなのでは」と思われる人もいるかもしれませんが、そのようなことはありません。20~60代の幅広い年齢層の方が、ご自身のコンプレックスの解消のために美容室と同じような感覚で訪れています。フェイシャルトリートメントで、本格的に乾燥肌を改善していきましょう。

現在のキャンペーン

Recommend おすすめ記事

Keyword 話題のキーワード

おすすめ すね毛 ほうれい線 アレンジ エステ クチコミ ケア コンプレックス サロン シミ取り スキンケア セルフケア ダイエット ニキビ ヒゲ ヒゲ脱毛 ピックアップ ファッション フェイシャル マッサージ ムダ毛 メンズ メンズエステ メンズ脱毛 体毛 体験談 処理 原因 小顔 清潔感 濃い 生活習慣 男性ホルモン 痩身 眉毛 美容男子 胸毛 脂肪 脱毛 若返り 遺伝子 顔痩せ 食生活

カテゴリー

Search

最近の投稿

アーカイブ

サロンのご案内