コラム

1pixta_24715316_M

自分のヘアスタイルに愛着を持っている、という人は珍しくはありません。それと同じく、男性のなかにはヒゲのデザインに愛着を持っているという人もいます。ヒゲは男性ならではのものであり、自己表現のひとつとしても活用されています。

その人の印象を決定づける要素のひとつであるヒゲのデザインは、それ単体で気に入ったものを選ぶ以外に、ヘアスタイルとのバランスも大事な要素のひとつです。ヒゲのデザインを変えれば、同じヘアスタイルでも与える印象が変わるのです。

 

さまざまなヒゲの種類

2pixta_26138454_Mr

ヒゲにはいくつか種類があり、それぞれでデザインの仕方や与える印象は変わります。それぞれのヒゲについて、簡単にご紹介します。

 

・あごヒゲ

あごヒゲは、デザインに最も簡単に挑戦できるヒゲだといえます。ヒゲが薄い人でも比較的生えてきやすく、自分でメンテナンスしやすいからです。慣れないうちは薄く整え、さらに個性を出したい場合には濃くします。あごヒゲによって輪郭が見えづらくなることから、輪郭にコンプレックスがある場合にカバーできます。小さすぎるデザインは顔が面長、あるいは大きく見えてしまうため注意が必要です。

 

・口ヒゲ

あごヒゲ同様、ヒゲが薄い人でも比較的生えやすいものです。口に合わせて動くため注目されやすく、あごヒゲよりもデザインの難易度は高いといえます。濃さと幅によって大きく印象が変わるため、個性を出しやすいヒゲです。

 

・頬ヒゲ

頬ヒゲとは、もみあげから輪郭に沿うようにして生えるヒゲのことです。最もデザインが難しいヒゲで、デザインを失敗したときにマイナスの印象を与えやすいといえます。その分、うまくデザインできたときには個性を最大限に発揮できます。角を付けたデザインにするか、丸みが強いデザインにするかで輪郭によるイメージを大きく変えることができます。

 

ヘアスタイルとのバランス

同じヘアスタイルをしているふたりを見ても、別々の印象を受けることがあります。そのヘアスタイルがその人に似合っているかなども要素のひとつではありますが、ヒゲのデザインによっても印象は変わります。同様に、同じヒゲのデザインでもヘアスタイルによって見え方は変わるのです。

たとえば、コンパクトでナチュラルなヘアスタイルの場合、口ヒゲが濃いデザインだとやや清潔感に欠けます。この場合、口ヒゲを薄くすることでスッキリとした清潔感を演出できます。

ウェット感のあるハードなスタイリングの場合、口ヒゲを薄くするとシャープな印象に、濃くするとワイルドな印象になります。このことから、ウェットな質感のヘアスタイルの方がヒゲとの相性がよく、マイナスな印象になりにくいことがわかります。

 

メンズエステのヒゲ脱毛を活用するのもひとつの方法

3pixta_24894008_M

上述したように、ヘアスタイルとヒゲのデザインによって与える印象は大きく変わります。とはいえ、ヒゲのデザインを自分で行うのは難しく、失敗してしまう恐れもあります。そうした場合、メンズエステのヒゲ脱毛を活用するのもひとつの方法です。

メンズエステは、男性専用のエステサロンです。近年注目されていることもあり、店舗数も増加傾向にあります。そのなか、脱毛は人気の施術のひとつです。脱毛といえば毛をすっかり抜いてしまうものを想像することが多いものですが、ヒゲ脱毛では希望するヒゲのデザインに合わせて脱毛することができます。また、ヒゲのデザインをするのが煩わしい、毎日手入れするのが面倒だという場合には、ヒゲ脱毛で完全に脱毛してしまうことで手間を省くこともできます。

ヒゲのデザインをきれいにしたい、ヒゲを手入れする手間を省きたいといった場合には、ヒゲ脱毛の利用をご検討ください。

脱毛コースキャンペーンはこちら

現在のキャンペーン

Recommend おすすめ記事

Keyword 話題のキーワード

おすすめ すね毛 やせマッチョ アレンジ エステ クチコミ ケア コンプレックス サロン スキンケア セルフケア ダイエット ニキビ ヒゲ ヒゲ脱毛 ピックアップ ファッション フェイシャル ブライダル マッサージ ムダ毛 メタボ メンズ メンズエステ メンズ脱毛 体毛 体験談 処理 原因 清潔感 濃い 生活習慣 男性ホルモン 痩身 眉毛 筋肉 美容男子 胸毛 脂肪 脇毛 脱毛 若返り 遺伝子 食生活

カテゴリー

Search

最近の投稿

アーカイブ

サロンのご案内