カラダの基礎知識

pixta_25531413_M

「この人、夕方なのにもうヒゲが生えてるんだ…」。実は“夕方のヒゲ”は、意外と女性に見られています。そんな夕方のヒゲが生えないように、朝のヒゲ剃りで“深剃り”をする男性も多いですが、間違った深剃り方法を続けていると、肌を傷つけてしまうだけでなく、「さらにヒゲが濃くなった!?」なんてことも。そこで今回は、ヒゲが濃くなるメカニズムと、肌を傷つけずに夕方のヒゲを防ぐ“深剃り方法”をご紹介します。

 

■その剃り方、ヒゲをさらに濃くしているかも!

pixta_24715295_M

ヒゲが濃い男性は、朝にできるだけ深剃りしようとする傾向があるように思われます。しかし、ヒゲを深く剃るために、カミソリを強く肌に押し当てると、皮膚に負担がかかり、肌荒れの原因にもなります。それだけでなく、間違ったヒゲの剃り方がさらにヒゲを濃くしてしまうこともあるのです。以下にて、ヒゲを濃くしてしまう間違ったヒゲ剃りをご紹介します。

 

1.ヒゲは抜くと濃くなる!?

ヒゲをピンセットで抜いてしまうと、ヒゲが抜ける際に根毛部分の毛細血管が破壊されてしまいます。実は、破壊された毛細血管が再生しようとするとき、以前よりも強くて太い毛が生えてくることがあります。そのため、ピンセットでヒゲを抜くと、ヒゲを濃くしてしまう可能性があるのです。

 

2.逆剃りすると濃くなる!?

ヒゲだけに限らず、体毛をその流れと反対方向に剃ることを逆剃りといいます。逆剃りをすると、毛がしっかりと剃れたように思います。しかし、この逆剃りをすると、身体が肌負担を感知し、「肌を守らなければ!」と思い込み、次に生えてくる体毛を濃くさせることがあります。

 

■夕方のヒゲを防ぐ、正しい深剃り方法

上記から導けることは、ヒゲを濃くしない正しい深剃り方法は「肌に負担をかけない剃り方」だということ。では、ヒゲをできるかぎり深く、負担なく剃るにはどうしたら良いのでしょうか。

その答えは「肌とヒゲを柔らかくして、刃がしっかりと毛根に沿うようにする」です。硬い肌やヒゲに刃を沿わせようとすると、そのぶん摩擦が大きくなり、肌への負担が増します。(もちろん、ピンセットや逆剃りはご法度です) ヒゲを柔らかくするために、ヒゲ剃りの際はシェービングフォームを必ず使うようにしましょう。また、ヒゲ剃り前に、ぬるま湯で肌を温めてあげることもおすすめです。極力少ない回数でヒゲを剃ることも大切です。どんなにヒゲと肌を柔らかくしても、何度も肌を剃ってしまうと、肌の大切な角質が削がれてしまうからです。

剃り終わった後のアフターケアも忘れてはいけません。化粧水やアフターシェーブローションで肌を保湿効果することで、次回のヒゲ剃りが段とスムーズになります。

このように、“肌をいたわった”“毛を濃くしない”ヒゲ剃りが、夕方ヒゲからの卒業を手助けしてくれますよ。

 

■ヒゲ脱毛で、ヒゲの悩みとお別れ!

pixta_13826060_M

毎朝のヒゲ剃りや、夕方のヒゲのためにカミソリを持ち歩かなければならないのは面倒ですよね。そんな悩みを抱えた人におすすめなのが、メンズエステでの脱毛です。メンズエステはその名の通り、男性専用のエステサロンです。メンズエステサロンでの脱毛は、女性客の目を気にしなくていいうえ、同じようなコンプレックスを持った男性が集まるため、心の壁を作らないで訪れることができます。メンズエステにおけるヒゲ脱毛では、ヒゲに関する悩みを解決するだけでなく、“肌チェック”や“お顔クレンジング”などの美肌ケアを行うサロンもあります。最近ではほとんど痛みのない脱毛機器も登場しているので、肌が敏感な男性にもおすすめです。ヒゲ剃りで肌を傷つけてしまう前に、脱毛で健康な肌を保つこともひとつの手。毎日の煩わしさを解消するためにも、ヒゲ脱毛は効率的ですよ。ヒゲ以外の箇所の脱毛も行っていますので、お気軽にご相談ください。

現在のキャンペーン

Recommend おすすめ記事

Keyword 話題のキーワード

おすすめ すね毛 ほうれい線 アレンジ エステ クチコミ ケア コンプレックス サロン スキンケア セルフケア ダイエット ニキビ ヒゲ ヒゲ脱毛 ピックアップ ファッション フェイシャル マッサージ ムダ毛 メンズ メンズエステ メンズ脱毛 体毛 体験談 処理 原因 小顔 清潔感 濃い 生活習慣 男性ホルモン 痩身 眉毛 筋肉 美容男子 胸毛 脂肪 脱毛 若返り 遺伝子 顔痩せ 食生活

カテゴリー

Search

最近の投稿

アーカイブ

サロンのご案内