トレンド・ニュース

1pixta_19171381_m

シェービングには、「ドライシェービング」と「ウェットシェービング」があります。ドライシェービングはシェーバーなどを使って、肌が乾いた状態で行うものを指します。これに対してウェットシェービングは、肌が濡れた状態で行います。ウェットシェービングはドライシェービングに比べてよく剃れるうえに、肌にも優しい点が特徴です。そんなウェットシェービングの際に、是非とも一緒に使ってほしいアイテムが、シェービングブラシです。なかでもシェービングに最も適しているとされている「アナグマブラシ」を使えば、いつものシェービングよりもワンランク上のウェットシェービングが叶えられます。

そこで今回は、アナグマブラシの特徴やシェービングブラシの使い方などについて紹介します。

 

■最高峰のシェービングブラシ「アナグマブラシ」

2pixta_4217479_m

シェービングブラシにはいくつか種類があり、種類によって使用される動物の毛が異なります。よく使われているのはアナグマ、豚、馬の3種類。そのなかでも最高峰だとされているのがアナグマの毛で作られたアナグマブラシなのです。

アナグマブラシの特徴として、毛の1本1本に油分が浸透していることがあげられます。この特徴によって、水気に触れてもブラシの毛先がへたることなく、太いヒゲを立ち上げることができます。これは、アナグマの生息地が寒冷地であるがゆえの性質です。寒冷地で水に濡れてしまうと、あっという間に体温が奪われてしまいます。これを防ぐために、アナグマの毛には水を弾く油分が多く含まれているのです。

また、水を弾くアナグマの毛には、ヒゲを立ち上げるだけでなく、毛穴の汚れをかき出す効果もあります。束にならずそれぞれの毛が独立しているため、毛穴の奥にまで毛が届いて汚れをかき出してくれるのです。この毛は古い角質を浮かび上がらせる働きもするので、美肌効果も期待できます。さらに、シェービングフォームの泡立ちを良くする効果もあるため、ふわふわの泡を使ったシェービングをすることができます。こうした性質を持っていることから、アナグマブラシはシェービングブラシの最高峰だとされているのです。

 

■シェービングブラシを使ったウェットシェービング

3pixta_18957004_m

前述したとおり、アナグマブラシはシェービングブラシに最も適したブラシだといえます。しかし、シェービングブラシを使ったことがないのであれば、そもそもの使い方がわからないということも考えられます。そこで、シェービングブラシを使ったウェットシェービングの方法について簡単に紹介します。

ウェットシェービングをする場合、まずはヒゲをお湯でしっかりと濡らしておきます。こうすることで、ヒゲが柔らかくなって剃りやすくなります。次に、シェービングソープを泡立てていきます。カップなどにソープとぬるま湯を入れて溶き合わせ、ブラシで混ぜて泡を作ります。円を描くようにシャカシャカと混ぜれば、クリーミーな泡ができます。泡立てたあとは、ヒゲ部分に泡をブラシで塗っていきます。頬のように広い範囲を塗るときには、泡立てるとき同様に、円を描くように泡を乗せましょう。そうして、しっかりと泡を塗ったあとは、ヒゲを生えている方向に向けて剃っていきます。逆剃りはカミソリ負けの原因になるため、避けましょう。

 

■ヒゲ脱毛を利用するのもひとつの手段

ウェットシェービングでもドライシェービングでも、毎日ヒゲを剃ることは手間に感じることもあります。もしも毎日のヒゲ剃りを面倒に感じる場合は、ヒゲ脱毛を利用するというのもひとつの手段です。ヒゲ脱毛は、メンズエステで気軽に受けることができます。

ヒゲが邪魔だという場合には、メンズエステでヒゲ脱毛の施術を受けてみてはいかがでしょうか。「ヒゲを生やすからヒゲ脱毛はしたくない」という方にも、綺麗なヒゲのラインを整えることができるヒゲ脱毛は利用する価値があります。また、メンズエステではヒゲ脱毛のほかにも、全身の脱毛やメタボ対策のボディケアなどさまざまな施術を受けることもできます。新しい自分になりたいという方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

ヒゲ脱毛コースキャンペーンはこちら

現在のキャンペーン

Recommend おすすめ記事

Keyword 話題のキーワード

おすすめ お客様の声 すね毛 ほうれい線 アレンジ エステ クチコミ ケア コンプレックス サロン スキンケア セルフケア ダイエット ニキビ ヒゲ ヒゲ脱毛 ピックアップ ファッション フェイシャル マッサージ ムダ毛 メンズ メンズエステ メンズ脱毛 体毛 体験談 処理 原因 小顔 清潔感 濃い 生活習慣 男性ホルモン 痩身 眉毛 筋肉 美容男子 胸毛 脂肪 脱毛 若返り 遺伝子 顔痩せ 食生活

カテゴリー

Search

最近の投稿

アーカイブ

サロンのご案内