LUXIA POSTラクシアポスト

コラム
2019.01.18

インターネットに踊らされない、正しい基礎化粧品の選び方

基礎化粧品

今の時代、男性もスキンケアをすることは珍しくなく、むしろ当然ともいえるようになりました。美意識を高く持ち、清潔感をキープしている男性はむしろ女性からの好感も高いといえます。
しかし、スキンケアをするうえで悩んでしまうのが、基礎化粧品選びです。インターネットをはじめ、ドラッグストアやデパートにはたくさんの基礎化粧品が並んでいます。
どのように選べば良いのか迷うことも多いのではないでしょうか?? そこで今回は、誤った知識に惑わされないよう、メンズスキンケアの正しい基礎化粧品の選び方についてご紹介いたします。

メンズ用の基礎化粧品には思わぬ落とし穴がある!?

もともと男性の肌は女性よりも皮脂の分泌量が多く、毛穴開きやニキビ、テカリなどが生じやすいという特徴があります。もちろん皮脂の分泌量には個人差もありますが、多くの男性が肌のベタつきやテカリなどにお悩みのことでしょう。
このような皮脂のお悩みを持つと、サッパリ系の基礎化粧品を使いたくなりますよね。メンソール入り基礎化粧品は、使用後の爽快感が病みつきになります。
しかし実は、この清涼感のある基礎化粧品こそ、肌トラブルの原因になることもあるため要注意。メンソールのスーッとした清涼感が肌への刺激となり、乾燥を引き起こしてさらに皮脂が分泌される恐れがあるのです。
思わぬ肌トラブルを避けるためにも、メンズスキンケア用の基礎化粧品選びはしっかりと注意して行うことが大切です。

メンズスキンケア用の基礎化粧品の選び方

まずは自分の肌質を見分けよう!

先述もしていますが、人の肌はそれぞれ性質が異なるもの。まずはスキンケア前に、自分の肌質を見分けましょう。以下のものから、自分の肌に合うものを選んでください。

「乾燥肌」

お風呂上がりや洗顔後、肌のツッパリやカサつき、かゆみなどを感じる。

「敏感肌」

乾燥に加え、肌のヒリつきや赤味などを伴う。

「脂性肌」

鼻や額、頬などがテカり、ティッシュなどで顔を拭くとピタッと張り付く。

「混合肌」

顔の一部分は乾燥を感じるのに対し、鼻や額などの部分だけはテカる。

以上の中でどのタイプにも属さない方は「普通肌」で、特記すべきトラブルはなく、現状維持のケアを続けることが大切といえます。

肌質別に基礎化粧品を選ぼう!

トラブルのない肌をキープするためには、自身の肌質に合った基礎化粧品を選ぶことが大切です。
乾燥肌や敏感肌の方は、肌の水分量が少なくなっています。高保湿の化粧水・乳液を選び、必要に応じて美容液や美容クリームなども取り入れましょう。
脂性肌の方は、保湿をしすぎるとベタつきが生じる場合があります。化粧水や乳液などのシンプルな基礎化粧品を揃え、それぞれコットンでサッとなじましょう。あまりに皮脂量が多いという場合は、毛穴を引き締めてくれる収れん化粧水がおすすめです。
混合肌の方の場合は、乾燥肌用と混合肌用の基礎化粧品を使い分けが必要です。それぞれの基礎化粧品を用意し、パーツ別にスキンケアを行いましょう。
また、スキンケアをするときには肌のたるみを引き上げるようなイメージで、下から上に向かって塗るようにしましょう。

基礎化粧品を塗る男性

男性にとって手の混んだスキンケアはなじみがないと思いますが、肌は手や時間をかけた分だけ美しくなっていきます。「何を使ったらいいかわからない」「どういう風に塗っていいかわからない」という方は、一度メンズラクシアのメニューをご利用いただくことをおすすめします。メンズの肌や体を知り尽くした、メンズエステのプロによるアドバイスを受けることができます。
また、メンズラクシアならではの技術を取り入れたキュア・ザ・フェイスでは、お客様1人1人の肌質や悩みに合わせた施術を行っております。肌の安定を保つためにも、セルフケアに加えてメンズラクシアの施術をご体験ください。