LUXIA POSTラクシアポスト

カラダの基礎知識
2018.06.28

ダイエットには筋肉が必須! 筋肉と基礎代謝の関係について

ダイエットには筋肉が必須! 筋肉と基礎代謝の関係について

「ダイエットを効率よく行うためには、基礎代謝を上げることが大切」
このような話を聞いたことはありませんか? 
基礎代謝とは、人間が生きているだけで消費しているエネルギーのこと。これの量が高ければ高いほど自然とエネルギーが消費されていくので、痩せやすくなるのです。
そして、この基礎代謝アップのためには筋肉がとても深く関係しています。一体どのような関わりがあるのか、詳しく見てみましょう。

そもそも“基礎代謝”とは? もう一度詳しくおさらいしよう

冒頭でも少し説明していますが、基礎代謝とは人間が生命を保つために消費している必要最低限のエネルギーのことです。
たとえば、何も動かずにただ寝ころんでいるだけでも、基礎代謝量のエネルギーが消費されているのです。
普段から意識することはありませんが、体温をキープしたり呼吸をしたり、内臓が動いたりすることでもエネルギーが消費されます。
 
そのため、基礎代謝が人よりも高ければ、意識をせずとも自然と消費されるエネルギーが多いということになります。勝手にカロリーが消費されていくので、痩せやすく太りにくい体になるのです。
基礎代謝を上げるためにはさまざまな方法がありますが、中でも有効なのが筋肉量を上げるという方法です。
次に、基礎代謝と筋肉の関係について解説します。

切っても切れない関係“基礎代謝と筋肉”のつながりとは?

基礎代謝は、脳や心臓、肝臓などの臓器の活動に使われていて、さらに筋肉や脂肪組織にも使われています。
この中で、自身が意識して増量できるのは筋肉と脂肪細胞の2つのみ。
いくら基礎代謝を上げたいからといって脳や心臓の量を思い通りに操ることはできませんよね。
 
脂肪細胞を増やしてしまっては本末転倒ですから、基礎代謝を上げるためには、筋肉量を増やすしかないといえるのです。体温を上げることでも基礎代謝がアップしますが、体温は筋肉から作られるため、ここでもやはり筋肉量を上げることが重要になります。
つまり、基礎代謝と筋肉は切っても切れない関係にあるといえます。

効率的なダイエットのためにも筋肉をつけよう

効率的にダイエットを行うためには、基礎代謝を上げるために筋肉量をアップさせることが大切です。
年齢が上がれば上がるほど筋肉量は低下していくので、意識的にボディトレーニングに励みましょう。
体の中でも大きな筋肉は下半身に集まっているため、筋肉量を上げるためには下半身を中心に鍛えることをおすすめします。
太ももやお尻を同時に鍛えられるスクワットは効率のいい筋トレ方法です。
まずは1日20回を目安に行い、慣れてきたら徐々に回数を増やしていきましょう。

 
毎日の新習慣に! 質の高い睡眠のとり方
 

ダイエットのために欠かせない基礎代謝ですが、筋肉量と同じように年齢とともに徐々に減っていきます。
「年を重ねるほど太りやすくなっている」と感じている方は多いと思いますが、それはもしかすると基礎代謝の低下によるものかもしれません。
健康的なプロポーションを維持して男性としての魅力を高めるためにも、まずは簡単な筋トレから始めていきましょう。
 
それと同時にメンズエステを利用して、体のメンテナンスを行うこともぜひ取り入れて欲しいもの。
メンズラクシアのキュアトリートメントでは、体のこりや腰痛などのお悩みはもちろん、姿勢や骨盤の歪みなどもケアすることができるので、より効率よく筋トレに励めるようになります。
筋膜や深筋膜にアプローチを行い、体の根本といえるリンパや血流の流れを促します。
血流がアップすると新陳代謝がアップし、若々しくパワーあふれる体に整えることができるのです。
体整うと、同じ量の筋トレを行ったときの感覚も高まることでしょう。
筋トレのパフォーマンスアップのためにも、ぜひメンズエステのトリートメントをご利用ください。