LUXIA POSTラクシアポスト

ギモン
2018.02.7

頬のたるみは首から!?たるみを改善するマッサージ方法とは?

「年を重ねた顔つき」といって思い浮かべるのは、どのような顔でしょうか。海外俳優のような渋いダンディな顔立ちであれば、加齢も魅力に変えることができるでしょう。しかし、頬がたるんでしまりのないどことなくだらしない顔では、とても魅力的とはいえません。

このような頬のたるみは年齢よりも老けて見えたり、疲れて見えたりする原因にもなってしまいます。原因と対策を知って、たるみの軽減を目指しましょう。

頬のたるみは首から起こる!?頬のたるみの原因とは

2pixta_29776340_M

年齢とともに、頬のたるみを感じるという方は少なくありません。歳をとればある程度は仕方ないともいえますが、頬のたるみは老けて見える原因になります。できるだけ改善させて、ハリのあるお肌を目指しましょう。

頬のたるみの原因のひとつに、首の広頸筋が縮み、頬を引っ張ってしまう「縮み首」があげられます。加齢による皮膚のたるみを完全に防ぐのは難しいですが、首の筋肉については日常生活を見直すことで予防が可能です。

首の筋肉の衰えを起こさないためには、「前かがみの姿勢を避ける」「頬杖をつかない」「横向きに寝ない」といった心がけが大切です。「頬が明らかにたるんできた」という方はもちろん、首のたるみや横しわが気になる方も、生活改善を心がけましょう。また、頬のたるみを改善させるためのストレッチやフェイシャルマッサージもおすすめです。

頬のたるみ対策に効果的なフェイシャルマッサージ5選

3pixta_18041616_M

頬のたるみ対策のために効果的なフェイシャルマッサージとしては、例えば次の5つがあります。

1.鎖骨マッサージ

両手を交差させるように、鎖骨の上を軽く押さえます。肩ではなく、首の横、鎖骨の上を押すのがポイントです。痛いほど押す必要はなく、軽く抑える程度の気持ちで指を当てましょう。他のフェイシャルマッサージをする前の準備として行うのがおすすめです。

2.首マッサージ

鎖骨マッサージの後、首を左右にゆっくりと倒します。肩を持ち上げず、自然に肩を落としたまま行ってください。また、首が伸びているのを意識しながらゆっくりと上を向き、そのまま10秒程度キープするのもおすすめです。

3.頬マッサージ

手にマッサージクリームをつけて、頬の内側から外側に向けて小さな円を描くように指先を動かします。下から上に向けてマッサージをするようにしてください。額も同様に、眉間から生え際、こめかみと、内から外に向けてマッサージします。

4.フェイスラインマッサージ

顎に両手を当て、耳に向かって指先をすべらせます。下から上へマッサージをしてください。耳に到達したら、耳の前側から後ろ側へ通り、首へと向かいます。

5.首マッサージ

「4」のフェイスラインマッサージが終わったら、そのまま首マッサージを行うのがおすすめです。耳から首へ指先をすべらせ、そのまま鎖骨を通り、肩までマッサージをしましょう。

また、たるみ改善に効果的な体操に「舌回し」があります。上記のマッサージと合わせて、舌をくるくる回してみましょう。やり方は簡単で、舌を歯の前側に当てるようにしながら、右回りと左回りに回すだけです。口を閉じたままできるため、どこでも気軽に行えます。

スペシャルケアにはプロのマッサージがおすすめ!

頬のたるみ改善のためには、フェイシャルマッサージが効果的です。しかし、方法を間違えてしまうと肌のトラブルを招いてしまうこともあります。そこでおすすめなのが、一度プロの施術を受けてみることです。

プロの手によるフェイシャルマッサージを受けることで、たるみ改善に効果的な正しい方法を知ることができ、また効果も実感しやすいでしょう。頬のたるみが気になっている方やセルフケアの効果がなかなか出ない方は、メンズエステでプロのフェイシャルマッサージも取り入れてみてはいかがでしょうか。