LUXIA POSTラクシアポスト

コラム
2017.12.12

いつも最高のパフォーマンスを出すために欠かせない「コンディショニング」って?

仕事においてもスポーツにおいても、自分にできる最高のパフォーマンスを発揮できたときとそうでないときでは大きく結果が変わるものです。いつでも最高のパフォーマンスができる状態を整えておくことで、自分の能力を十分に引き出してよい結果を残すことができます。

最高のパフォーマンスを発揮するために大切なのが、「コンディショニング」です。コンディショニングをしっかりと実践することで、自分の能力を発揮しやすくなります。そこで今回は、コンディショニングの意味や実践方法などについてご紹介します。

 

コンディショニングとは

2

 

「コンディション」というのは、一般的に広く用いられている言葉です。体の状態や調子を意味する言葉で、スポーツや競争といった分野で「コンディションがよい」「コンディションが悪い」といった使い方をします。

「コンディショニング」というのは、こうした体の状態や調子を整えることを意味する言葉です。つまり、コンディショニングは、コンディションがよい状態に持っていくために行う、心身のトータル的な調整のことを指しているのです。

 

コンディショニングはアスリートに対して使われることの多い言葉ではありますが、一般の方にとっても無関係な言葉ではありません。体調管理や体重管理のためにコンディショニングを行うことで、パフォーマンスのクオリティを底上げできるからです。特別な大会のために行うわけではなく、日常生活の中でよりよい仕事をしたり、思い切りレジャーを楽しんだりするために、コンディショニングを意識した生活を送ってみてはいかがでしょうか。

 

痩せたい人はコンディショニングすべき?

3

 

痩せたいという方も、コンディショニングを意識するのがおすすめです。いくら痩せたいといっても、筋肉がまるでなくてガリガリに細いだけではあまり魅力的とはいえません。多くの痩せたい男性が目指している姿は、バランスよく筋肉がついた魅力的な体型です。

筋肉が適度についた痩せ体型を目指すには、まず自分の現在のコンディションを知る必要があります。いくら痩せたい思いが強くても、自分の現状がわからなければそこからどのようにコンディションを整えていくのか、どこを目指すのかがはっきりしません。

現状を知るためには、自分の現在の体重や身長、体温、睡眠リズム、食事内容などを意識した生活を送ることが大切です。総合的に自分の状態を知った上で、できる範囲で改善していきましょう。

コンディショニングは、食事や睡眠といった毎日の習慣と運動を合わせて行うものです。痩せたいからといってやみくもに食事を減らしたり、体調に支障をきたすようなきついトレーニングをしたりすることは、コンディショニングの考え方とは合いません。

 

コンディショニングのメリット

 

コンディショニングは、痩せたい人だけでなく、パフォーマンス効率を上げたい人にもおすすめです。

例えば寝不足で会議に出席した場合、なかなか考えがまとまらなかったり、伝えたいことをうまく言葉にすることができなかったりといったことがあります。また、疲れが溜まっていると普段楽しんでいるレジャーも、「早く家に帰って休みたい」という気持ちになって思い切り楽しめず、疲れをどっと感じてしまうこともあるかもしれません。これらは、コンディションが悪い状態にあるために起こることです。

日頃からコンディショニングを意識して、心身の健康を高い状態でキープしておくことができれば、仕事のパフォーマンスも向上し、レジャーも思い切り楽しめるようになるはずです。

 

「程よく筋肉を維持しながら痩せたい」「仕事中に効率よく頭を働かせてテキパキと働きたい」「プライベートを充実させたい」など、コンディショニングはどんな場面でも役立つものです。生活の質を向上させるためにも、常日頃からぜひ意識してみてください。