LUXIA POSTラクシアポスト

カラダの基礎知識
2017.12.6

老け顔の原因はまぶたにあり!?まぶたのたるみに要注意!

年齢を重ねた男性の顔には、「年相応の自信や余裕を感じさせる魅力的な顔」と、「元気がなく、人に疲れた印象を与えてしまう顔」があります。このふたつの違いは、表情の作り方や顔立ちなどさまざまな要因によって起こるもの。その原因のひとつにあげられるのが、「まぶたのたるみ」です。

目は、人の印象を左右する部分でもあります。まぶたがたるむ原因や影響、改善方法を知ることで、明るくはつらつとした印象を与えられる目元を目指しましょう。

 

まぶたがたるむ原因は?

2

まぶたのたるみは、主に加齢によって引き起こされます。眼輪筋という目の上下の筋肉が加齢によって衰えることで、まぶたに力がなくなり、たるんできてしまうのです。こうした眼輪筋の衰えは、表情があまり変わらず、まぶたを動かすことが少ない方により強くあらわれる傾向があります。

また、加齢によって肌のハリがなくなり、乾燥してしわが増えていくこともたるみの原因のひとつ。特に上まぶたは皮膚が薄く、しわやたるみが出やすい繊細な部位です。乾燥や紫外線、疲れ、強く目をこする行為などによってまぶたの皮膚に負担がかかり、たるみが起こってしまうこともあります。

最近では仕事で1日中パソコンを使い、電車での移動中はスマートフォンを操作し、帰宅後はテレビを見て、夜寝る前に再びスマートフォンでメールチェック……という生活をしている方も珍しくありません。しかし、これでは1日中目を酷使していることになります。近い距離でものを見続けることによって目の筋肉も凝ってしまい、たるみが起こりやすくなるため要注意です。

 

まぶたがたるむことによる悪影響

3

まぶたのたるみは、あらゆる悪影響を及ぼすものです。例えば見た目の影響では、まぶたがたるむことで目が細くなり、目元に力がなくなってしまいます。ハリがある、きれいなアーモンド形をした目は、人に若々しい印象を与えるもの。反対に、上まぶたが垂れ下がっている目元は、年老いた印象を抱かせます。

 

また、まぶたがたるむとそれだけ視界がせまくなることから、ものが見えづらくなり、目の疲れが出やすくなります。目の疲れはまぶたのたるみの原因にもなるため、お互いがお互いの原因となる悪循環が起こるのです。目の疲れが強くなると、肩こりや首の痛み、頭痛などの体調不良が出てくる可能性もあり、体全体に悪影響を及ぼします。

 

さらに、視界がせまくなると、ものをよく見ようとして無理に目を見開くことが増えるでしょう。すると、額に横しわが入りやすくなってしまいます。額の横しわも、まぶたのたるみと同様に老け顔の原因となるため、より一層老けて見られることにもなりかねません。

 

メンズマッサージでまぶたのたるみ対策

女性と男性では、皮膚の特性が異なります。そのため、男性のまぶたのたるみを効果的に改善させるためには、男性専門で施術を行うメンズマッサージがおすすめです。メンズマッサージのフェイシャルコースなら、男性に特化したしわ・たるみケアを受けることができるのです。

メンズマッサージでは、マシンやハンドで筋肉に刺激を与え、まぶたのたるみの原因となる筋肉の衰えにアプローチします。こうしたメンズマッサージの施術はまぶたのたるみ解消だけでなく、顔全体の引き締めや小顔などにも働きかけるため、顔の印象を若々しくするのに役立ちます。

 

特におすすめなのが、個別にカウンセリングをしてくれるメンズマッサージ店です。カウンセリングでまぶたのたるみが気になっていることを伝えておけば、適したメンズマッサージのメニューを組んでもらえるからです。

肌の状態やお悩みは、それぞれの男性によって異なります。一人ひとりの状態に即した提案をしてくれるメンズマッサージ店に行くことが、まぶたのたるみを解消する近道だといえるでしょう。

 
▶トライアルコースを見る