LUXIA POSTラクシアポスト

  • TOP
  • LUXIA POST
  • スキンケアをする前に!肌トラブル改善の第一歩は自分の肌質を知ることから!
2017.12.6
スキンケアをする前に!肌トラブル改善の第一歩は自分の肌質を知ることから!

肌質は、人によって異なるものです。それぞれの肌質によって発生しやすい肌トラブルがあるため、スキンケアを行う際には起こりやすいトラブルを考慮した適切なケアを行う必要があります。

適切なケアを行うためには、肌質や肌トラブルについての知識を高めなければいけません。そこで今回は、肌質ごとの起こりやすいトラブルやケア方法についてご紹介します。

 

肌質の悩みにはどんなものがある?

2

 

肌の悩みは、肌質に応じてさまざまなものがあります。もっとも悩みが少なく、トラブルのない普通肌以外の肌質の人は、それぞれの肌質特有の悩みを抱えていることが多いと考えられます。

 

男性に多い脂性肌の方には、顔全体のテカリ、べたつき、ニキビ、毛穴の開きといったトラブルが発生します。顔を触るとべたついて不快感がある、顔が光ってしまって見た目が悪いといった問題も考えられます。

乾燥肌の方は、肌のツッパリや荒れ、かさつきを感じます。洗顔後に顔がつっぱったり、肌が乾燥してかゆみを覚えたりするのも、乾燥肌の方に起こりやすいトラブルです。

これらのトラブルが混在するのが、混合肌や乾燥性脂性肌の方です。顔の一部はかさついているのにTゾーンはテカっている場合や、洗顔直後は肌がつっぱるがしばらくたつとテカり出すという場合は、乾燥肌と脂性肌両方のトラブルが起こっていると考えられます。

 

肌質に応じたケアを行うことが大切!

3

 

肌のケアは、それぞれの肌質に合わせて行う必要があります。肌質に合わせたケアとしては、以下のようなものがあります。

 

・普通肌
普通肌の場合は、ごく一般的なケアを行っていれば問題ありません。合わないケア用品も少なく、新しい基礎化粧品を試してもトラブルが起こりづらい肌質です。とはいえ、ケアを行わずに放置していると、普通肌から乾燥肌や脂性肌に肌質が変わってしまう可能性もあります。年齢に応じたケアを行いましょう。

 

・脂性肌
脂性肌の場合は、洗顔に重点を置いたケアが大切です。余分な皮脂を取り除いて、清潔を保つようにしましょう。保湿ケアには、皮脂分泌を抑える成分が配合された皮脂対策用の基礎化粧品がおすすめです。女性用は乾燥肌向けのアイテムが多いため、男性の肌に合ったケア用品を使うようにしてください。油分が多く含まれるクリームやオイルの使い過ぎには注意が必要です。

 

・乾燥肌
乾燥肌の場合で大切なのは、保湿ケアです。保湿力の高い美容成分が配合された基礎化粧品でケアを行いましょう。化粧水を使う前に洗顔の必要がありますが、洗浄力の高すぎる洗顔料や清涼感のある刺激が強いケア用品を使うと肌荒れの原因になることがあるので控えてください。

 

・混合肌、乾燥性脂性肌
混合肌の場合は、それぞれの部位に応じて脂性肌と乾燥肌両方のケアを行います。また、乾燥性脂性肌の場合は、乾燥対策を行うことが大切です。ただし、脂性肌と勘違いして誤ったケアを行ってしまうこともあるので注意しましょう。

 

自分の肌質にぴったりのケアを行うならフェイシャルエステ

フェイシャルエステでは、最初に自分がどの肌質なのかを診断してもらうことができます。自己判断では見分けのつきづらい乾燥性脂性肌や脂性肌、混合肌についても、フェイシャルエステであればデータに基づいて判断してもらうことができます。自身の肌質がわからないという場合には、一度診断を受けてみるとよいでしょう。

フェイシャルエステのケアは、肌診断の結果に応じて行われます。どのようなケアを行うべきなのかを熟知したプロのフェイシャルエステスタッフがメニューを組んでくれるため、フェイシャルエステが初めての方や、自分ではどのようなケアをするべきかわからないという方でも安心です。

一度フェイシャルエステで肌質を診断してもらった上で、毎日の自宅でのケアとフェイシャルエステでの定期的なケアを組み合わせていくと、より高い効果が期待できます。