LUXIA POSTラクシアポスト

カラダの基礎知識
2016.12.14

腹筋が6つに割れるメカニズム。目指す体脂肪率は10%

男性のなかには、6つに割れた腹筋、いわゆるシックスパックに憧れを持つ人が少なくはありません。きれいに割れた腹筋には力強さはもちろん、美しさもあります。腹筋は短時間できれいに割ることはできないため、今から夏に向けてトレーニングを始めるという人もいるかもしれません。

しかし、きれいなシックスパックを手に入れたい場合は、ただ単に腹筋をしていればいいというわけではありません。腹筋をきれいに割るためには、ポイントをおさえてエクササイズを行う必要があります。そこで今回は、腹筋をきれいに割るための方法についてご紹介します。

実は腹筋は最初から割れている?

2pixta_17539443_m

「腹筋を割る」という言葉。実はこの言葉は、厳密にいうと間違っているのです。なぜなら腹筋は最初から割れているから。どんな人であっても、腹筋自体は必ず割れているのです。ではなぜ割れた腹筋が表に出ないのか。その理由は、皮下脂肪によって腹筋が隠れているからです。

つまり、きれいに割れた腹筋を作るためには筋肉を鍛えるだけでなく、皮下脂肪を減らすための運動もしなければいけないのです。

腹筋をきれいに割るために必要なこと

3pixta_13187292_m

前述のとおり、きれいに6つに割れた腹筋を見せるためには「皮下脂肪を減らす」ことが大切です。そして、きれいな腹筋を手に入れるためには「筋肉そのものも大きくする」必要があります。つまり、腹筋をきれいに割るためには、皮下脂肪の減少と筋肉の肥大化という2つの課題をクリアする必要があるのです。

まずは皮下脂肪を減らすための方法をご紹介します。

人間の脂肪は、皮下脂肪と内臓脂肪の2種類に大別されます。このうち内臓脂肪は比較的落としやすく、皮下脂肪は落としにくいといわれています。なぜかというと、皮下脂肪は消費されなかったエネルギーが長年蓄積されている脂肪だから。長い時間をかけて蓄積されたものは、そう簡単に落とすことができないのです。そんな皮下脂肪を落とすポイントはシンプル。摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすればよいのです。皮下脂肪は消費しきれなかったエネルギーの蓄積なので、消費カロリーが多くなれば自ずと蓄積されずに消費されていきます。消費カロリーを増やすためには、バランスのいい食事と有酸素運動が効果的です。バランスのいい食事で摂取カロリーを減らし、有酸素運動で消費カロリーを増やしましょう。

次に筋肉を肥大させる方法としては、筋トレが効果的です。無酸素運動である筋トレには、実は脂肪を消費する効果はほとんどないのですが、筋肉を大きくする効果があります。筋肉が肥大化すればそれだけ基礎代謝が上がり、結果として脂肪の燃焼量が多くなります。そのため、より効率的に脂肪を落とせる身体を作ることができます。

こうした手法によって体脂肪率が10%程度になれば、きれいに割れた腹筋が見られるようになります。

メンズエステを利用して腹筋を6つに割る!

きれいに割れた腹筋を作るためには皮下脂肪を落とすことと筋肉の肥大化が大切です。しかし、短期間で腹筋を割ることは難しく、どうしても長い期間がかかってしまいます。そのため、もっと効率よく、早く腹筋を割りたい場合には、食事制限と運動にプラスアルファの対策を取り入れることも検討しましょう。

おすすめは、メンズエステの利用です。メンズエステはその名のとおり、男性専用のエステサロンのことです。メンズエステでは脱毛やフェイシャルなどさまざまな施術を受けることができます。そのなかには脂肪燃焼や筋力増強のための施術もあります。メンズエステのこうした施術は、最新の機器とエステティシャンの手技によって行われます。食事制限や運動と組み合わせれば、より効率よく皮下脂肪を減らすことができます。

メンズエステは同じような悩みを抱えた男性たちが集まります。そのため、メンズエステを利用するのが初めてという男性であっても、コンプレックスや女性の目を気にせずに利用しやすいといえます。メンズエステを利用して、6つに割れたきれいな腹筋を手に入れましょう。
 
▶オーダーメイドを見る