LUXIA POSTラクシアポスト

  • TOP
  • LUXIA POST
  • 男性がクレーター肌になりやすい原因とは?
カラダの基礎知識
2016.07.15
男性がクレーター肌になりやすい原因とは?

一昔前までは、美容といえば女性の話題というイメージがありました。しかし、近年は男性も美容に気を遣うことが増えていて、男性専用のエステサロンであるメンズエステの数も増えています。
そんな風に美容に気を遣う男性にとって、気になるのがクレーター肌です。男性は女性に比べてクレーター肌になりやすいといわれていて、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
なぜ男性はクレーター肌になりやすいのでしょうか。また、クレーター肌は治すことができるのでしょうか。今回は、男性のクレーター肌についてご紹介します。

 

クレーター肌の原因とは?

77_2pixta_18301844_M
肌に凹凸ができ、まさにクレーターのようになってしまうのがクレーター肌です。このようなクレーターは、どのようにして発生してしまうのでしょうか。その大きな原因となるのが、ニキビです。
ニキビによってクレーター肌になる過程には、2つのケースがあります。ひとつは、ニキビがひどい炎症を起こした場合。ニキビの炎症がひどくなると、身体の防衛機能である白血球が働きます。白血球は炎症を抑えるために必要なものですが、その過程で周囲の組織を破壊してしまうのです。その結果、ニキビ周辺の肌がえぐれて、クレーター肌となります。
もうひとつは、ニキビを潰したせいで炎症が広がってしまったケース。炎症したニキビは少しずつ肌の奥にまで浸透していきます。そうして奥まで浸透したニキビを潰すと、ニキビの中に含まれる酸化物質が弾けて広がり、周囲の肌に深くダメージを与えます。その結果、周囲の肌がえぐれてクレーター肌になるのです。

男性は、女性に比べてニキビになりやすい体質といわれています。だからこそ、ニキビが原因のクレーター肌は男性に多くみられるのです。

 

クレーター肌になってしまったら

クレーター肌にならないためには、ニキビを悪化させないことが一番です。とはいえ、気付かずに悪化させてしまうケースや、気付いていてもうまくケアできないケースなどもあります。クレーター肌になってしまった場合は家庭でケアする方法はないため、治すためにはクリニックなどで治療を受ける必要があります。
クレーター肌を治すための治療法としては、主に3種類があります。それぞれについて、以下で簡単にご紹介します。

・ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、薬剤を肌に塗ることで古くなった角質を剥がすという治療方法です。古い角質を剥がすと新しい皮膚が再生するため、軽度のクレーター肌なら治すことができます。再生を促すため、ビタミンC誘導剤などを併用するケースもあります。

・レーザー治療

レーザー治療は、肌にレーザーを照射することで皮膚の再生を促す治療方法です。ケミカルピーリングでは対処できなかった中程度のクレーター肌も、レーザー治療でなら治すことができます。かつては照射範囲が広かったため周囲の健康な肌にもダメージを与えてしまっていましたが、近年は照射範囲を狭くすることができたためより利用しやすくなりました。

・FGF治療

FGFは、人体で作られるタンパク質の一種・線維芽細胞増殖因子をクレーター部分に注射することで皮膚組織を再生させる治療方法です。副作用がなく、レーザー治療でも対応できない重度のクレーター肌を治すことができるとして近年注目されています。ただし、治療費は高額です。

 

メンズエステでニキビ対策を!

77_3pixta_22393494_M
クレーター肌になっても、クリニックなどで治療を受ければ治すことができます。しかし、重度のクレーター肌になると治療方法が限られ、治療費も高くなってしまいます。最善策は、クレーター肌にならないこと。そのためには、メンズエステを利用しましょう。
メンズエステでは、大人ニキビを改善するためのコースが用意されています。メンズエステでニキビを治療すれば、クレーター肌を予防することができるのです。また、メンズエステでは肌トラブルを解決するためのフェイシャルエステも受けることができるため、総合的な肌ケアができます。
メンズエステは男性専用のエステサロンなので、周囲の目も気になりません。メンズエステで肌のケアをして、クレーター肌を予防しましょう。

 
顔の若返りコースキャンペーンはこちら