LUXIA POSTラクシアポスト

ギモン
2016.06.21

メンズエステに通っていることをバレないようにするのはどうすればいい?

男性向けのメンズエステは、今や一般的になりつつあります。そのため、美容院に通うような感覚でメンズエステに通っているという方も多くいます。しかし、その一方で通っていることを周りの人に知られたくないと思っている方もまだ多くいます。

そんな方でも安心してメンズエステに通うことができるように、ここではメンズエステに通っていることをバレないようにする方法についてご紹介します。

 

多くの年代の方が通うメンズエステ

そもそもメンズエステという場所にはどういった方々が訪れているのでしょうか。メンズエステに通う方の年齢層は、10代~60代と非常に幅広く、ときには70代の方が訪れることもあります。

中でも最も多いのは20代や30代といったバリバリ働く年代の方々です。

営業職や接客業など、人と触れ合うことの多い職業の方は特に身だしなみに気を付けなければなりません。メンズエステには、身だしなみを整えるために訪れるという方も多くいます。メンズエステというとプライベートのために訪れる場所だとイメージされがちですが、実はそれだけではないのです。清潔感のある身だしなみを保つということは、生活の全てにおいてプラスになるものといえるでしょう。

また、40代以上の方になれば、メタボを気にしてメンズエステに通う方が多くいます。一般的に、メタボ解消には運動や食事制限などが必要とされています。しかし、仕事が忙しいという方や食事制限にストレスを感じる方などであれば、なかなか続けることができません。そこで、メンズエステの痩身メニューの助けを受けながら、メタボ解消をしていくのです。

 

プライバシー配慮に努めたサロンを

内緒にしてほしいと頼む男性

前項でご紹介したように、メンズエステには様々な年代の人が通っているため、通うことは決して恥ずかしいことではありません。しかし、中には「妻に内緒でメタボを解消したい!」「彼女にバレずに脱毛で綺麗になりたい!」という方もいます。また、単に「どうしても恥ずかしい」という方もいます。そのため、ほとんどのメンズエステでは、プライバシー配慮に努めています。

例えば、施術を行う部屋が個室になっていて周りの人に見られることがなかったり、完全予約制のため待合室などでも他のお客さんに会うことのないようになっていたり……。これはあくまでも一部で、サロンによって様々なプライバシー配慮が行われています。メンズラクシアも完全個室になっており、プライバシーが気になる方に向けた徹底的な配慮を行っております。

 

バレずに通うには、店選びも大切!

2つのドアのどちらに進むべきか

このようにメンズエステでは、女性向けのエステと比べても引けをとらないような徹底したプライバシーの配慮が行われています。とはいえ、それでも恥ずかしいという方は、店舗の選び方が大切となります。

特に、サロンの立地条件は大切です。人通りの多い道路に面しているサロンであれば、お店に入るところをたまたま誰かに目撃されてしまった……なんてこともあります。また、普段行くことのないところにあるサロンであれば、お店の周辺で誰かに合ったときに言い訳することができないなんてこともあるでしょう。

メンズラクシアは、神宮前と南青山に店舗を構えています。東京の都心でありながらも、閑静な場所が魅力となっています。また、アパレルショップのようなおしゃれな店構えであるため、パッと見ただけではメンズエステであることがわからないようになっています。

 

このように、メンズエステではプライバシーの配慮がしっかりと行われていますので、通うのが恥ずかしいという方でも安心して通うことができます。サングラスにマスクといった変装などしなくとも、お店選びをきちんと行えば、周りの人にバレることはまずありません。